本文へスキップ

バカ過ぎて何も考えてない浮気夫とは離婚でいいわ!

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

バカ過ぎて何も考えてない浮気夫とは離婚でいいわ!

「あんなにバカだとは思わなかった。何も考えられないんです!アホ過ぎてほんと無理。もう離婚でいいです!」と、どんなおバカさんな浮気夫だったのか。

探偵さんがバカ呼ばわりしたわけじゃありません、妻の言葉ですからご容赦を。

が、やはり探偵が見た浮気夫は妻と同意見。

ここまで酷い浮気夫もいることはいるけど、ほんと珍しいくらい$%#な夫だよね。




夫と離婚すると決断した妻浮気がばれている夫


女の実家に住みついちゃっている浮気夫!?


不倫相手の女が一人暮らし。そこに転がり込んでいる浮気夫はけっこういる。

だがしかし。転がり込んだ先が不倫相手の実家だとしたら、、、?

それも女のお父さん、お母さん、そしておばあちゃん、おじいちゃんまでいた。

いったいやっこさんは、なんて言って転がり込んでいるか。

実はこの浮気夫は、まだ離婚していない。妻には、自分の実家に住んでいると嘘をついていたのだ。

結婚生活は妻の実家に婿取りとしてきて、お子さんも生まれたばかり。

なのに勝手に不倫して朝帰りしたり外泊したりと、酷かったという。

問い詰めたり責めた妻に対して、逆切れ状態の浮気夫は離婚を迫りながら、この家にはいられん!と捨て台詞で出て行ったという。

浮気夫が出て行った後、いろんな情報が入ってきたという。

まず、夫は実家には住んでいないと。

じゃあどこで生活しているのか?

きっと一人住まいの女のとこに転がり込んでいるんだろうと、妻は確信していたのだった。

妻は探偵をつけて真実を掴もうとしようか迷ったわけだが、まだこの時、「子供も生まれたばかり。離婚したくない。やり直したい。」という気持ちだった。

だから、もう少し様子を見ることに、待つことにしたわけだ。

が、「まじかっ!?夫よ、あなたはバカかっ!」っていう真実を知ったのだ。

田舎は狭い。すぐに情報が入ってくることもある。

なんと浮気夫は、とある家に住みついているというのだ。

その家の娘さん(20代半ば)と交際しているという情報だった。

なにが交際だ!?って話だ。不倫だろっ!

つまり浮気夫の不倫相手である女が知人に、自分の恋愛話を暴露したという。

聞いた知人は、「その相手の男性って、%$#(浮気夫のこと)じゃねっ!?」って確信したらしい。

そんでもって妻のところに情報が流れ、「あ、そうそう、まさにうちのアホ旦那かもしれない」と妻も確信。

その日の晩に、不倫相手の実家に向かい、そっと様子を伺ったところ、探るもなにも、浮気夫が乗っている車が家の前にで〜んと駐車されていたのだ。

「ほんとだ!ほんとに居たわバカ旦那が、、、」

妻は思わずそう放ったそう。


浮気調査の依頼人


離婚でいいわ、だから探偵つける決心をした妻

「家には女だけでなく両親、祖父母もいるのに、いったいあのバカの立ち位置ってなに?どんな上手い嘘をついてるのか?」

妻はほんと呆れてならかった。

そして夫が離婚調停を申し立てて、数週間先に調停だった。

「離婚はしたくない、だから探偵はつけない」という気持ちから、「離婚でいい。あのバカ旦那を許すわけにはいかない。この子が成人するまでしっかり責任もとらせないと、、、」

探偵つける決心をしたのだ。

しかしこの浮気夫は、まるで婿さんに入ったような待遇だった。

仕事から帰ってくれば、祖父母が迎え、「さあお風呂でもお入り、、、」と言っているのだろうか。

両親も仕事から帰ってきて、おそらく大家族皆で食卓を囲んでいるんだろう。

でも情報だと、女の両親、固いお仕事をしているそうで、女の両親まで騙しているのかもしれない。

というのは、妻の親にもさんざん世話になったのに、最後の最後は、酷い言葉を投げて出て行った男なんだから。

今もなお、「俺は実家にいる」とほざいていたらしいし、「そもそも妻と両親が俺を追い出した!」とも放っているようだった。

「そういう男なんです」と、妻は諦めていたが、

極めつけは、このアホ旦那は、明日が調停っていうのに、女と二人でディズニーランドに行っている始末。

行くなとは言わないが、どれだけ何も考えてない男か絵に描いたようだ。

「ほんとにバカなんです。とにかくなにも考えれない人ですから。」

調査映像を見てもアホ度丸出しに、妻はさらに呆れていたのだった。

ほんとバカは風邪をひかないというが、バカは浮気をやめないよね。


浮気、不倫を斬る|コラムメニュー