本文へスキップ

浮気、不倫調査専門の探偵|千葉・東京・茨城で信頼安心低料金!

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

確かな調査力!|MKリサーチからのお約束

 結果を左右する一番の要因となるのが、探偵調査員の「調査力」、そして機材力です。

 MKリサーチは結果第一主義のうえ、調査力のある調査員と高レベルな機材で調査いたします。

 MKリサーチからのお約束を説明致します。お客様にとっては非常に重要な項目でありますから最後までご参照していただけたら幸いです。

 浮気調査において結果を左右する一番の要因となるのが、探偵調査員の「調査力」です。そして使用する機材も重要です。


千葉・東京の探偵


 
それは「人」と「機材」の2点であるといえます。

≪お約束:調査員の水増し請求はいっさい致しません。かつベテラン調査員を導入します≫

 お客様の調査の結果は、実際には現場を預かる探偵調査員にかかっています。

 つまり、調査員の調査力にかかっているのです。

 親身に相談にのってくれる相談員だけの力ではどうにもなりません。

 相談者様の多くは親身にお話を聞いてくれる相談員の対応だけで判断したり、他社より安い調査料金で決めてしまいがちなのですが、あなたの調査現場をいったい誰がどのように責任もって行なってくれるのか・・・ということにもっと敏感になられるべきなのです。


 また調査力のある探偵社は、面談の時、依頼人ごとの案件に合わせて適切で効果的な調査方法を組み立て提案してきます。


 理由は、わかっているからです。単なる営業相談員では真似できません。

 要するに、依頼する探偵社に果たして高い調査力があるのか・・・

 これは優良な他社様でも同意見かと思いますが、相談時にお客様が「探偵の調査力のレベル」を判断できる問題ではありません。

 探偵・興信所によっては、過去の証拠写真や、暗闇の写真、調査報告書のサンプルを開示しているようですが、お客様の調査でも同様な結果が得られるとは限りませんし、100点満点の写真、映像しか見せないでしょう。

 とくに暗闇の証拠写真に関しては、実際の現場では暗視カメラを使用しても、もう少し劣化する写真になりがちで、サイトでの「暗闇の写真」の紹介は確かに暗視カメラを使用していますがよく見せている感がします。

 しかし、紹介している姿勢は非常に正しいと思います。

 「じゃあ、頼もうかと思っている探偵社の調査力をどうやって判断するの?」ということなのですが、人と機材で左右すると言いました。

 まず人(人材)の問題です。

 探偵・興信所MKリサーチは以下のことをお客様にお約束して「確かな調査力」で現場に臨む姿勢をご理解していただいております。


千葉の興信所調査員


○MKリサーチは調査員の水増し請求は致しません。

 「調査員は2名、3名で行ないます」と言ったにもかかすわらず、1名で行なっていたという問題。

 料金を安くもできますし、安くなかったら不当に利益をとっていることになります。

 この水増し請求こそお客様の信頼を損ない、不当にお金をいただいく詐欺行為同然に他なりません。

 「弊社は、調査員1名でやります!ですからこの料金で受けます!」と堂々と説明しお客様が納得されたのであれば問題ないことなのですが。

 *料金プランによっては、調査員1名で対応する場合もありますという設定はあります。

 しかしです。調査力があれば、調査員1名でも良いのか・・・

 という問題になるのですが、これは長年探偵として活動してきた経験から、難しいでしょう。

 いや、確かに1名でも確たる浮気の証拠もとれて100点満点で完結できる調査もあるでしょうが、それはあくまでも結果論でその浮気調査がそれで対応できたのです。

 やはり調査員が2名でないと、うまくいかない浮気調査はざらにあります。

 なぜ、浮気調査では調査員が2名必要なのかを解説しています。

 
 調査員が2名いないと遂行できない浮気調査の実例


 それはきちんとした業務をおこなっている探偵・興信所なら肌で感じているはずです。

○MKリサーチは調査員2名体制で行なうことを厳守します。

○MKリサーチはカモフラージュの必要があれば、男女探偵が組み実践します。

 浮気調査なのです。男女組むことによってカモフラージュ、演技ができ、場合によっては女性探偵のみの尾行によってさらにカモフラージュ力はアップするものです。

 これは現場で場数を経験すれば誰でも感じます。

○MKリサーチは、場数経験10年〜15年以上のベテラン調査員を必ず導入します。

○MKリサーチの調査員は、探偵の調査力とは「追尾撮影能力」と常に認識し、撮影能力に力を入れております。


 要するに、お客様が依頼した調査の結果を左右するのは、調査員の力次第なのです。


 どんな調査員が現場に入るのかもっと敏感になられた方が良いのです。


不倫証拠写真見る探偵


≪お約束:高レベルな機材を使用します≫

 調査力を左右する「人」の問題の次に、「撮影機材」があげられます。

 浮気調査は暗さと望遠に勝つ、それとモバイル性に長けているかどうかで、結果に大きな差が生じます。


 現場目線で必要な探偵機材は導入している次第です。


 人(人材)が素晴らしいだけでクリアーできるものではないのです。

「暗過ぎて写せなかった」とか「遠方過ぎてきれいに写せなかった」ではプロの探偵として落第です。


 MKリサーチでの暗視証拠撮影機材、やり方を紹介します!


 何度も解説していますように、全ては「依頼者の欲しい浮気の証拠」を「高品質な写真」で数多く提出できる力が調査力なのです。

 やはり撮影機材は高レベルのものを使用しなければ上手く追尾できたとしても難しいでしょう。

 よって、探偵・興信所MKリサーチではお客様に以下のことをお約束して、「確かな調査力」をもって臨む姿勢をご理解していただいております。

○国内最高級の超近赤外線域対応高感度暗視カメラを使用します。

 かつ、望遠にも対応しております。

○望遠に関しては光学ズームを使用しデジタルズームの使用は避けます。

○店内撮影、潜入しての撮影など、すべてにおいて動画はフルハイビジョン画質で撮影しますので、画質は鮮明です。


 特に、わかりやすい証拠写真(映像)を心がけています!


 以上、「人」と「機材」のふたつを上記のようにクリアーしたうえで、お客様に喜ばれる証拠写真を高品質なカタチで提出することに力を入れるということをお約束しているのです。