本文へスキップ

面談する探偵・興信所|サイトでの選び方、見かた

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

面談する探偵の選び方|失敗しない面談する探偵選び

 浮気調査を相談したい探偵社をサイトの中から選んだあなたは、実際に探偵社にお電話し面談するかどうか悩まれることと思います。

 では、調査の相談でどの探偵と面談した方が良いのでしょうか。

 千葉の探偵さんがお客様目線で解説しますので、ぜひ参考にしてください。

 ほとんどの相談者は電話して面談する探偵社を1社に決め、電話して意思の疎通ができたら、実際に面談される方は多いようです。

 しかし、ちょっと待ってください。電話相談の時にこのようなことをちゃんと探偵相談員に確認しましたか?



千葉、茨城で面談する探偵≪復習です。サイトで下記のような探偵を選びました≫


●探偵社のサイトの中身が濃く充実していて(情報量が多く)共感できる。

●調査の料金が具体的に数字として書かれている。

●書かれている調査の料金が安心料金である。

●探偵社の本拠地を確認しあまりにも遠方な探偵でないこと。

●会社概要に書かれている項目が完璧なところ。

 サイトを見ての探偵・興信所選びは、目で見てよく読んで決めるしかありません。書かれていることでしか判断できないのだから。

 よって、この5つのチェック項目だけでもよくご確認することが大切であると前回詳しく解説してきました。

 特に4つ目の「探偵の本拠地、本部をよく確認せず探偵相談員と実際面談したら、はるか遠方の探偵だった。

 しかし探偵調査員は、あなたの地区も大丈夫ですよと言う」こんな事例は多いのです。

 はっきり言いますが、そんなに遠方の探偵社に依頼されることは、デメリットだらけなのです。

 実際に遠方すぎる探偵社に調査を依頼してしまい失敗した方、超高額な見積もりをされて嫌になってしまった方はけっこういるはずです。
 
 この5つをちゃんと守ってきた相談者は、失敗しない探偵選びに大きくリードしています。さて実際に探偵社に電話してみましょう。


低料金の探偵社の相談員

≪相談でお電話し、その探偵社の相談員と面談するかどうか決める基準はココです≫

 サイトで探偵を1社または数社選んだあなたが電話でチェックするポイントはこれです。基本的なことだけなのです。

●ちゃんとサイトと同じ探偵社の名称を言いましたか?

⇒まず、ほとんどの探偵社はクリアーできると思いますが、まれに「はい探偵社です」みたいな、「えっ!?」と感じるようなケースもあるようです。


●お電話の段階で、あなたが抱えてきた今までの浮気問題の経緯をちゃんと親身に聞いてくれましたか?

⇒事務的な感じ、ちょっと意思の疎通に難が感じられたら、きっとうまく進展できないと思います。

 サイトを読んだ感じでは間違いないと思ったのだが、実際に探偵相談員と話したら、気持ちが盛り下がってしまった・・・はパスした方が良いです。


●料金の質問に対して、きちっと答えてくれましたか?

 またその浮気調査の料金システムがサイトに書かれていた内容と同じでしたか?


⇒サイトにも料金が具体的に記載されていたので安心してお電話したあなたは、「料金はどのくらいかかりますか?」などと質問してください。

 きちっと調査の料金システムを答えてくれて、かつあなたの調査のケースでもだいたいの目安を答えてくれれば問題ありません。

 実績が豊富な探偵なら明確にするはずです。


●「結果がでますかね?」「私のケースですとだいたいどのくらい調査すればいいのですか?」「ちゃんとした浮気の証拠ってとれますかね?」など質問したら、きちっと納得のいく説明をされましたか?

 調査の電話相談者でこのようなご質問をされる方は意外と多いのです。当然のことと思います。

⇒実は相談者が浮気調査をするかどうか迷う大きな原因の一つです。

 あなたもある程度の経緯を電話で喋らなければなりませんが、あなたの希望をよく聞いてくれた上で、あなたが欲しい結果を出せるにはどのような方法でどのくらいの日数が最低必要なのか、きちっと納得のいく説明をしてくれた探偵相談員を選びましょう。


●実際に探偵相談員と面談する場所を質問したらどう返答されましたか?

⇒弊社までお越しください。場所は***です。

 弊社までご来社していただくか、無理ならばお客様の都合のよい場所でお会いしても結構です。
 ↓
 問題ありません。

⇒ご安心ください。お客様に近い場所あたりまで探偵相談員が行きます。どこが良いかご指定ください。
 ↓
 問題ありません。

 片道1時間程度かかるから出来れば探偵相談員が来て欲しいとか、探偵社にうかがうのは気が引けるという相談者もいます。

 探偵社の事務所以外で面談する場合、探偵相談員の方から「面談の際には、所轄警察署への探偵業の届け出証明書、身分証明(免許証などで代表者が望ましい)、名刺はきちっとお見せします。必要であれば携帯電話などで写してください。」これをきちっと言ったならば問題はありません。

 絶対回避しなければならないのは、「事務所にお伺いして相談したい。」と言っているのに、「外で会いましょう」と促してくるケースです。

 ビル内のテナント事務所であれ、自宅兼事務所であれ、来社してくれるお客様には事務所で面談するべきです。


 探偵・興信所の相談員との面談場所はどうしたら良いのか 詳しく解説しておりますのでご参照ください。


●電話している探偵社の場所、本拠地、本部を再度確認したら、遠方だなって感じませんでしたか?

 最後に探偵に相談するときは、必須チェック項目です。

 ここを気にしなかったばかりに非常に効率が悪く経費もかさむ浮気調査になってしまう確率は大です。

 サイトにもきちっと書いてあり問題ないと思って電話したはずですが、今一度確認してください。

「お客様の**市地域にも支店がありますから大丈夫です。」「弊社は**にありますが、お客様の地域の調査も多数実績ありますから、ご安心ください。」「弊社は全国展開ですので可能です!」

 このような返答であっても安心してはいけません、この探偵業界では。

 あなたの地域付近に探偵社の支店があるのならば、そちらに電話をするようにして、支店の責任者か相談員とお話すれば良いのです。

 やはり本部、本拠地がお客様から身近であり、1時間程度までの距離の探偵社に相談されることが、絶対間違いありません。(しかし、もう少し遠方まで探さないと探偵社がない地域の方は、もう少し範囲を広げてみれば良いでしょう)

 探偵社の場所までよく確認しない相談者は多いようです。

 面談して探偵相談員の名刺を見たら、はるか2時間以上かかる他県の住所だった そんな事例ってよく聞きます。

 それは結果的に、「面談したら高額な料金見積もりが待ち構えていた」ということになるのです。

 探偵とお客様がそんなに遠方どうしで効率よく浮気調査が行えるわけがない、しかし、依頼者が相当割高な費用を覚悟されるのならば別ですが。

 これは相談者の利益を考えている優良探偵らはみな言っていることです。

 以上、探偵相談員との電話の中でチェックすべきポイントを解説しました。

 はっきり言ってこれ以上電話で確認することは難しいのですし、電話の段階で聞いても意味はありません。

 よって、探偵相談員と電話で話す際には、まず上記のことだけは必ず確認して、全てをクリアーできた探偵相談員(たった一つでもクリアーできなかったらパスした方が良い)と面談のお約束をすることを奨励します。

 サイトで選んだ探偵社に電話して面談することが決まりました。


 では相談員と面談でのポイントを解説します。


 浮気調査の相談なら確かな実績と長年の信頼あるMKリサーチへ
年中無休 無料相談受付
電話 0120−8383−42

浮気調査の相談は正しい探偵選びが肝心です