本文へスキップ

不倫は刑事罰で逮捕しろっ!|探偵コラム

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

不倫は逮捕しろっ|探偵社長のぶちゃけコラム

罪の意識なんてないよ、その不倫。
不倫しても罰せられるわけじゃないし、夫婦の間だけなら切り抜けられるという頭。
これでは撲滅しないわけだ。
いったん逮捕だって!

不倫で罪に問われるのは、あくまでも民事。
そしてした二人に強烈なおとがめもない。中にはちっぽけな慰謝料払ってさらにやりたい放題なんていう輩すらいる。

不倫は家族に危害が及ぶ、人によっては身の危険すら迫ってくる愚行だ。

不倫は犯罪、刑事罰を科したほうがいい。




浮気していないと言い張る夫


こんな浮気夫を野放しにするのか!?



浮気夫(妻)の化けの皮って、浮気がばれた後のその先にはがれるものだ。

夫の不倫であれば妻がどう責めてくるか、どう動くか、妻が本気の不倫をぶっ壊す行動をとってからさらに明らかになる。

不倫相手との交際を邪魔する妻の行動によって鬼と化す夫は多い。

暴言、罵声は日常茶飯事。

離婚しろ、出ていけ、死ねと、出てくる言葉は酷いものだ。

なかには身の危険すら感じる妻もいる。

妻をもろに殴ったり、蹴っ飛ばしたりして骨折させた夫すらいるし、手を出して通報され、警察に連れて行かれる始末。

夫の運命は妻のさじ加減だろうけど、おおかたそこまでにならず、帰ってくる浮気夫。

このように浮気問題でもめている中、夫婦喧嘩で警察出動なんていうケースもけっこうあるわけだ。

ただ夫が任意同行されても、逮捕されたとしても、原因は妻にケガさせた傷害罪。

そもそも夫が不倫していたことが原因でこうなったわけだが、その不倫についてはおとがめなし!

だからいけない、だから懲りない。

不倫に罰則がないことをいいことに、やりたい放題、だから減らないわけだ。

やりたい放題ばかりか、不倫を終わらせたい妻に対しての攻撃は半端ではない。

肉体的でなく精神的に追い詰めるのがほとんどだけど、ず〜と追い詰めてくる。逆恨みか!

本当に好きどうしで結婚した二人なのか。

どうしてこうなったのか、変わり果てた夫の姿を見て怒りも悲しみも止まらない。


職場ダブル不倫している夫



大切にするべきものをすべて犠牲にできる鬼と化したら終わりだね



自分の思い通りにさせてくれない妻が心底憎たらしい気持ちになっている。

バカとか死ねとか騒ぐ夫もいるが、その時は本当に「死んでしまえ!」って思っているわけだ。

そんなふうに思い、言葉にも出せるくらい心も鬼と化している。

これもすべて不倫しているからで、とにかく邪魔されたくない!好き勝手になぜさせてくれないんだ!と、妻が悪いとしか思えない頭になっている。

自分の子供すら、どうでもいい頭となる。

妻も子供も己の不倫には必要ないもの、邪魔なのだ、、、ほんと鬼だ。

もし自分の親も責めてくるようなら親も敵。なにがどうあれ、自分のことを理解してくれない人は受け付けない。

勝手に出て行って、兵糧攻めにするのも、鬼と化しているから普通にできちゃうこと。

そこまでしてあの女がいいのかと妻も周囲も感じてならないが、もはや夫には不倫相手しか映っていない。

ということは、妻は夫婦を守るため、なんとしても女と切れる、終わりにさせることに向かっているのに対して、なんとしても女と続けることしか考えられなくなっている。

調停でも裁判でも壮絶な戦いになるわけだ。

だって何を言っても通じない鬼。

たとえ調停でも裁判でも食ってかかってくる、暴言吐いたり暴れたりするような鬼なのだ。


千葉の探偵相談員



不倫に厳罰を科したら激減するはずだって



やったら犯罪、ものを盗んだら犯罪って理解している自覚しているから欲しくても盗まないわけだ。

殴ったら犯罪だ!警察沙汰になったら終わり!ってわかっているから、踏み止まる(人が多い)わけだ。

やってもなあなあ、ばれても訴えられてもなんとかなるって思っているし、身の危険まで感じないから、浮気したってどうってことはない。

もしこれが、逮捕されるリスクがあれば、どうだろう。

「やってばれたら逮捕されるぞ!」ってびびって、かなりの確率で一線を越えない人が多くなるはずだ。

「ばれるわけがないとか、もしばれてもなんとかなる!」と、

「ばれたら最後、もしばれたら何年か臭い飯を食う羽目になる!」

この意識の違いって雲泥の差だよね。

これで救われる妻、そして多くの子供さんが出てくるはずだ。

薬も依存、不倫も依存。

いったん逮捕しなければ身に染みないのが薬、不倫も同じ。

そしてしっかり更生させる必要があるのはどちらも一緒。

不倫に刑罰でかなり不倫は減ると確信する!

「探偵さんの仕事も減るけど、いいのか?」って突っ込まれそうだけど、

そうですなあ、ならば、
「夫婦として夫(妻)にどう向き合っていくか、、、」
「浮気をされないようにするためには、、、」

そして、
「浮気の衝動に駆られたら、、、」もありかな、逆の立ち位置だけど。

そんなコーチングでも低料金でやろうかな(苦笑)って思うよ。

「今もやってよ!」ですって?

いやいや不倫が減らないもので、とてもそんな余裕はありません(汗)。


探偵社長のぶっちゃけコラム|メニューへ