本文へスキップ

会社の駐車場で不貞行為に及ぶ緩い人たち|調査員コラム

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

会社駐車場で不貞行為に及ぶ緩い人たち|調査員コラム

車中で不貞行為に及ぶ輩は地方では多いものだが、場所が会社駐車場はいただけない。

費用削減、安全な場所だと思っているのだろうけど、こんなリスクもある!

やらかす場所が車の中。その場所が会社敷地内だとしたら、、、

こんなことも起きちゃうってこと、無我夢中な浮気者たちにはわからないんだろう。

調査員が見た緩い人たちってこんなことやらかすのです(苦笑)



探偵に浮気調査を依頼した妻会社の駐車場で不倫している夫


会社の駐車場で朝まで寝過ごすなよって!

会社の駐車場に自分たちの車を置いたまま、飲みに出る人たちっている。

飲まない社員さんの車に乗せてもらったり、不倫の二人ならどちらかがお酒を飲めないとか。

探偵が追っていた職場不倫の二人。

とある夜、まさにそうだった。不倫女の車で会社を出て行き、飲みに行った。

飲み屋からの帰りは代行。

そしてその向かった先は二人の会社だ。浮気夫(夫の調査だったので)の車が置いてあるから。

女は代行でそのまま帰るのか?と思ったら帰らず精算している。

そして代行が去っていった後、なんと車を会社の駐車場に入れてしまったのだ。それも浮気夫の隣に駐車させた。

「これは帰らねぇなあ、今からは始まるか!?」と脳裏によぎった調査員。

数時間の張り込みを覚悟した。

すると浮気夫は会社の門を閉め始めた。
深夜0時で、もちろん社員は誰もいないし、駐車場もがらんとしてて貸し切り状態。

そんな中、ぽつんと浮気夫と女の車が並んで二台。

二人は浮気夫の車の中に乗り込んだ。

ここは社屋に行けばトイレもあるし、誰も入ってこれない安全地帯。

こんな時間に社員も来るわけも通過することもありえないだろう、、、誰しも思う。

さてその後二人は2時過ぎまではハッスルしていた様子で、3時前には「まったく動きがないですね」と調査員どうしはささやいていた。

「寝ちゃっているんだろう。」

酔いを少し覚まして4〜5時頃には帰るんだろう、依頼人の妻もたまに朝5時頃の帰宅もありますと言っていたし。

調査員は寝れない、そのまま監視張り込み続行だ。


探偵の調査事例を見る依頼人


社員さんが出勤してきた!けど寝てる二人、、、

5時になっても起きてこない二人。外は明るい。

「このまま寝ちゃって皆に見られちゃえばいいのに」と半ば冗談を言っていた調査員。

が、まさか本当に実現するとは、、、。

時刻は朝6時。一台の車が会社の門の前で停車した。一人の男性が降りてきて、ぽつんと並んで駐車されている二台を見ながら門を開けている。

一番乗りの社員さんだ。
社員さんは会社駐車場の離れた位置に車を駐車させた後も、しきりに二台の方を見ながら社屋に向かった。

夏だったので、浮気夫の車はエンジン、クーラーはかけっぱなし。

もちろん、その二台は誰と誰の車かわかっている。

見ちゃいけないものを見てしまった感あるようで、気づいていないふりして淡々と朝の仕事の準備をしている様子だ。

そしてしばらくすると、起きてきた浮気夫。

もう明るいので、はっきり浮気夫のお顔が見える。

まずい感、これはしまった感、やらかしたぁ感の表情だ。

すぐに女も起きてきた。二人そろって、斜め後方を振り返って見ている。

そう、その社員さんが仕事しているのを見ている。

腕時計を見ても時すでに遅し。さて二人ど〜するよ!?と調査員は撮影しながら問いかけた。

前を向いて考え込む夫。また振り返って社員さんの方を見ているし。何度も何度も前見たり、振り返って社員さんの様子をうかがったり繰り返している。

「女、どう〜するの?隣の車にどう乗り移るん?」

まさか、無言で女を乗せたまま会社から出て行くのか?

もう何をしてもばれているだろう。社員さんも社屋に入る気配ないですもの。

だが、まだいい策があったのだが、この二人にはわからないだろう。

浮気夫は意を決したように車から降りて、困った感の空気で社員さんにあいさつに行っているし。

で、必死に話しかけている。

社員さんは、仕事の手を休めずに、にこにこ、にやにやしながら黙って聞いている。

そしてついに浮気夫の車から出てきた女。

社員さんからすれば、やっぱりなっ!って思いだろう。

しかし人はバツが悪いときって、意味不明なポーズをとるものだ。

普通に車から出ていけばいいものを、スライドドアをあけてぴょんと可愛らしげに二本足で飛んで降りているじゃない。

そんなボケもかましたくなるのか、、、よくわからないわ。

そしてずばやく自分の車に乗り移って、速攻エンジンかけて駐車場から出て行ったのだ。

横目でちらっと見ている社員さん。

やっていることが余計あやしいよね。

最後まで見ていないようなふり、自分の仕事の手を休めず、にこにこしながら浮気夫に話しかけられていた社員さんでよかったじゃない。

社長とか、歩くスピーカ社員みたいな方に見られなくて、、、

いっそこっそ社員の出勤のピークまで寝ていればよかったのに。


あれだけ飲んで、そんな行為をして寝るなら、目覚ましセットしましょう、お二人さん。


調査員コラム|メニュー