本文へスキップ

浮気調査の実践的方法|自分で調査

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

浮気調査の実践的方法|自分で調査

 浮気調査専門で、17年の場数を踏んできた現役探偵が、田舎の現場にも都心の現場においても通用する最低限のポイントだけを伝授します。

 自身で証拠撮影まで行なう浮気調査をお考えの方、または実践している方はぜひ参考にしてみてください。

 千葉・東京・茨城担当の探偵

 
はじめまして、現役探偵、通称「千葉の探偵さん」です。 

 実は、かねがね千葉の探偵さんの公式ブログである千葉の探偵コナンのあれこれ奮闘記にご訪問くださっている方の中で、

 「浮気調査の方法」、「尾行の仕方」「ばれない車の尾行方法」「張り込みの仕方」などから、「探偵が使うカメラ、機材」とかまでのキーワードで訪れている方が多いのには、はっきり言って非常に驚いている次第でございます。

 つまり、探偵・興信所に浮気調査を依頼せず、自身で浮気の証拠集めを実践している(これから実践してみようと考えている)方が、全国見渡すと多いということなのでしょう。

 探偵に依頼せず自分で浮気調査をやるということは、一般の方にとってはリスクもあることですが、もし成功し確実な証拠がとれたのならば、大きな収穫です。

 では、浮気調査って難しいのでしょうか?また、自分で行なう浮気調査の一番の目的って何でしょうか?

 この根本的なことをしっかりと念頭に置いて浮気調査を実践するかしないか、可能か不可能か、やはりプロの探偵に相談しなければ無理なのかどうかを検証する必要はあります。

 千葉の探偵さんは、自分で切り札となる浮気不倫の証拠写真(証拠映像)をとることが目的である浮気調査を実践している方、実践してみようと考えている方に、ブログでも電話相談でもこうお答えしております。

 「自分で行なう浮気調査での最大のリスクは、あなた自身の面です!」と。要するに、尾行張り込みをするあなたの面がすでに割れていることなのです。

 これは大きなリスクで、尾行張り込みを実践するあなたの行動を大きく制限されてしまいますし、あなたの精神的な部分にも圧力がかかってきます。

 これは自身で尾行張り込みをすれば、すぐにわかりましょう。「面が割れていることがどんなに調査をやりにくくするものなのか・・・」肌で感じるはずです。

 仮にあやしくない姿に変装でき、完璧にカモフラージュできたとしても、すべてのハンディを払しょくすることは不可能です。心のどこかにやはりハンディを背負いながら浮気調査を実践しているのです。

 そしてもうひとつ忘れてならないのが、あなたが使用するカメラ、機材です。

 これはいろいろ言っても仕方がないのですが、きちんと証拠撮影できない場面は多々あると感じるはずです。

 プロはそれなりの機材を使用しているわけですが、一般の方は市販のビデオカメラを使用する方がほとんどですので、映せないのは当然なのです。

 機材については現場に向いているビデオカメラについて簡単に解説しておきます。

 しかしです、そんなこと言ってばかりいたら、自分で浮気調査なんてできません。

 実際問題、全国見渡しても探偵まがいの浮気調査を自分で実践した方って多いのですから。

 千葉の探偵さんも、そんな方のためにお役に立てればと応援します!
 
 探偵さんの持論なんですが、浮気調査において、机上のマニュアル勉強ばかりに重点をおいても、どれだけ即効的に実践で役に立つか疑問な部分もあります。

 確かに知らないよりは知っている方が良いでしょうが、いろいろ頭に詰め込んでもダメなのです。

 最低限のポイントだけを習得し、浮気調査の現場で習得していくことが上達する一番の近道なのです。

 また、「浮気調査マニュアル」など、有料無料で多く見受けますが、お金出してまでも購入するべきものなのか疑問であると感じております。

 まして、たまに本当に現役探偵が書いたの?と思えるほどのマニュアル(探偵サイトや探偵ブログの中で)を見受けることもあり、自分で浮気調査を勉強する方にとっては間違った情報で、はなはだ迷惑でしょう。

 そのような経緯を肌で感じた千葉の探偵さんは、自分で証拠撮影までする浮気調査の実践的な方法を解説することにしました。

 浮気調査専門で、17年の場数を踏んできた現役探偵が、田舎の現場にも都心の現場においても通用する最低限のポイントだけを伝授します。

 自身で証拠撮影まで行なう浮気調査をお考えの方、または実践している方はぜひ参考にしてみてください。

(難易度の高い、多少危険な実践方法もありますが、くれぐれも無理をし過ぎないようご注意ください。プロの探偵調査員は自然に行なっていることですが・・・・)

 また、探偵として活動し始めた方も「そんなことくらい知っているよ。」ではなく、今一度再確認という意味で認識していただき、もしあなたの先輩、トップからは教えられていない部分がありましたら、素直に参考にしていただけたら幸いです。


 ◆実践的メニュー
探偵浮気調査top
探偵の下見調査
探偵の機材・カメラ
探偵の張り込み
ラブホテル張り込み
探偵の尾行
探偵の証拠撮影