本文へスキップ

浮気調査に至った理由とは|探偵・興信所MKリサーチ

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

浮気調査に至った理由とは|探偵・興信所MKリサーチ/千葉

 「なぜ調査を依頼する決心がついたのか?」夫(妻)、彼(彼女)の浮気でお悩みのご相談者が、探偵・興信所に費用をかけてまでも調査を依頼したその徹底的な引き金、理由とは何だったのでしょうか。ぜひご参考にしてください。

 お客様が探偵・興信所MKリサーチに調査を依頼された引き金とは何だったのでしょうか。

 何があったのでしょうか。実際に探偵にご依頼されたお客様の生のお声を交えながらご紹介します。


夫の浮気調査の依頼人


調査を依頼するまでは長い間悩みます


 
夫(妻)、彼(彼女)の浮気を疑っている方、浮気の確信を得てしまった方、その精神的な苦痛は計り知れなく大きいものです。

 我慢できなくて問い詰めても、本当のことを言わない。

 でも、もしかして私(俺)の思いすごしかもしれない。

 このまま浮気のことは知らないふりしてれば良いのかも。

 親、兄弟、知人に相談しても、きっとそのうち浮気なんてやめるさだとか心配、同情してくれているけど他人事みたい。

 などとあなたは、更に日々悶々と悩み続けます。

 相手の不倫で悩み苦しんでる方は、何とか自分で解決できないものかと、一生懸命考えたり手を尽くしてきている人も多いのが事実です。

 調査を探偵・興信所にまさか自分がご相談するなんて夢にも思わなかったと言います。

 よって、多くの方が、調査をご決断されるまで長い期間を要しています。

 では、そのような方々が、最終的に探偵・興信所に調査を依頼すると決めたきっかけとは何だったんでしょうか。


 
●夫の不倫を疑ってから2年が経ちます。いくら問い詰めても、何もないの一点張り。

 挙句の果てには「何か証拠でもあるのか?おまえの被害妄想だ」とか、おまえこそ不倫しているんじゃないのか?」などと言ってくる始末。

 もうこのまま真実を知らなければ、こんなケンカをずっと続けていかなくてはいけない、もう我慢できないと頂点に達したからでした。 

 つくば市の40代の妻


 私たちに調査をご相談される方のケースで多いのが、離婚を執拗に迫ってきた夫(妻)だったからです。


 離婚を迫るから浮気してると踏んで探偵に依頼したを参考にしてください。


 ●妻の浮気のことは気がついていませんでした。

 半年前から、急に別居をしたいと(アパート借りる)言いだし、離婚も言ってきた。

 1年前には家族そろって旅行にも行っていたのに。

 そう言えばスキンシップも拒むようになってきたことは気にはなっていた。
 妻にはだれか男でもいるんじゃないのかと。 

 成田市の30代の夫


●離婚して家を出ていくと言っています。

 近年増加傾向である離婚を迫り家を出ていくと切り出してくる夫。

 もちろん不倫相手と一緒に暮らすことを考えている場合が多いのですが、言われたほうとしては、「いったいどこまで行動しているか」と相手の動向は気になるものです。


 夫は部屋を借りているのかどうかと。                 


 旭市の30代の奥様


茨城で不倫調査依頼した妻夫と不倫相手の証拠


●夫が浮気をしていることは間違いないんです。もう3年も様子を見てきました。離婚だとか別居だとかは言いません。

 ただ私が問い詰めたり騒いだりしたときは「またその話しか!」と逆切れで会話も成り立ちません。

 もう限界です。どうして良いのかわからないまま。証拠として本当のことを私に見せてくれなければ、何も決断できないと・・・。もう本当に苦しいのです。このままだと本当に私、死んでしまいそうです。

 市川市の40代の妻


 「デリヘルにはまっている夫と離婚したいのです。」と、夫の愚行に離婚を決めてのご依頼でした。風俗大好き夫にはわりと遭遇する探偵です。


 デリヘル夫と離婚したいを参照してください。


 千葉市の40代の妻


●夫が不倫していることは気がついていました。不倫相手もだいたいの予測はできています。

 ですから不倫のことで夫婦げんかすることはよくあるんですが、このところ夫は焦ってきています。

 急に離婚を催促するようになってきて・・・急いでいる様子なんです。

 そんな展開になったので、これは今のうちにしっかりと調査によって証拠をおさえておかなければと、実家の両親の後押しもありまして依頼しました。

 船橋市の40代の妻


●一度浮気がばれて夫と浮気相手と三人で話をつけたのです。

 夫も浮気相手も深く反省していた様子で、「もう会わない、連絡もとらない」ことを約束させ私は許しました。まだ二人は会う気がしてなりません。


 浮気の再発についてはよくあるご相談です。


 成田市の30代の妻


 女と別れない夫の浮気調査を依頼してきた奥様の事例をご紹介します。


探偵がとった証拠写真
●一方的に子どもを連れて出て行ってしまったんです。

 どこかアパートを借りている様子なんですが、場所は教えてくれません。

 離婚届に印を押してと催促もしてくるし、子どもにもなかなか会わせてくれません。

 だれか不倫相手でもいるんじゃないかと・・・。

 不倫が原因で出て行ったのなら、容赦なく法的な処置をとります。

 匝瑳市の30代の夫


●夫が浮気していることは以前からあやしいと踏んでいたんです。それで最近の夫の浮気相手が私の良く知っている女性だということがわかったのです。

 私は何も知らないで彼女とお茶していたり電話で話していたりしていました。

 夫もしょうもない男ですが、あの女のとった行動はもっと許せません。私は夫と離婚する決意し、彼女からもしっかり慰謝料をとりたかったからです。

 取手市の40代の妻


●娘が夫の浮気に悩まされているんです。娘は我慢しているようですが、もう正常な精神状態でなくなってきており心配なんです。


 婿、嫁の浮気調査を実家や同居している親から依頼されるケースも少なくはありません。


 山武市のご両親


夫の不倫相手


●夫の浮気は間違いないと踏んでいます。「困ります。とにかく浮気なんてやめさせないと。離婚なんて考えていません。

 夫の目を覚まさせるにはまず過ちを認めさせるために切り札となる証拠が必要であるとわかったからです。

 証拠をとった後は探偵さん、お力になってサポートしてください!」

 土浦市の40代の妻


息子が不倫していると心配する母親が、離れて暮らしている娘さんと相談に来られました。


 娘さんは、「弟が浮気しているか私には半信半疑。

 母は間違いないと言い張っているのですが・・・」とのことでしたが、息子さんの真実はいかに。
 
 印西市の70代の母


探偵に依頼する前に自分で調査してみましたが、ある程度のところまでしか成果があがりませんでした。


 夫のために高額な料金を負担するのは嫌でしたので幾度となく迷いました。


 浮気調査を依頼する意味はあるのかと。                


 千葉市の30代の妻

 このような迷いに陥りやすいものです。実際の実例をあげて解説しております。


ラブホテルで妻の車を見つけた!

 しかし妻はまったく認めません。このように現場を見られた、おさえられた程度では煙に巻く夫(妻)はいるものです。

 銚子市の40代の夫


 
探偵・興信所に浮気調査を依頼する理由として、「浮気に終止符を打たせたいから」というご希望の方は非常に多いのですが、そのためには切り札となる、保険となる浮気の証拠つまり不貞を立証させることが有効な策です。


 ご自身で相手を認めさせるだけの証拠があれば良いですが、そうでない場合、まずはきちんとした浮気の証拠を探偵にとってもらうことが第一関門なのです。

 この
浮気に終止符を打たせたいから探偵に調査を依頼する」というテーマに関しては、別のページで解説してまいります。