本文へスキップ

不倫の二人があまり会っていない様子で証拠がとれますか?

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

今、調査が必要ですか?証拠はとれますか?|よくある相談

どうしても浮気の証拠が欲しいのですが、今すぐに調査して果たして証拠はつかめるのでしょうか?という質問に千葉の探偵さんが応えます。


夫(妻)は警戒している様子で、もう少し前に依頼しておけばよかったのですが、今はあまり会ってない可能性もあります。

私の場合でも、今、調査が必要でしょうか?
調査して不倫の証拠はとれそうですか?


○○○○○○○○イメージ
今までの浮気の経緯、そして今、警戒している理由をお話ください


冒頭のように漠然としたご質問からされてくる方は多いものです。

理由を聞きますと、「私にばれてから、かなり警戒しているから証拠とれますか?」とか、

「少し前に私が騒いだのであまり会ってない」とか、

今、調停中で裁判にもなりそうな気配で相談者の代理人の弁護士が「不倫を否定しているご主人は今、警戒しているはずだから、不貞の証拠までとれるか、わかりませんよ」と言われたとか様々です。

そして続けて、「今、私の場合調査が必要でしょうか。でも不倫の証拠はどうしても欲しいのです!」と聞かれます。

まずはもう少し詳しく今までの経緯をお話ください。以下です。

○不倫相手に心当たりがあるか。あればどこまでの情報を知っているか。

○いつ頃から浮気をあやしんだか。また確信した、発覚したのはいつごろか。

○相談者が把握している限り、どの程度接触していた様子で、どのような行動パターンだったのか。

○「今はあまり会ってない」とか、「今は警戒してて会う頻度が少なくなっている」と思えるのはどうしてか。そうさせてしまった行動をしたのか。

このようなポイントを弊所としては正確に判断するため知る必要があります。

もちろん、全てにおいて秘密は厳守しますのでご安心してお話しください。

それらの内容を聞いた相談員は、ご主人(奥様)の浮気がどのような浮気であったか推測することができます。

実はここでのポイントは、

相談者が言う「今はあまり会ってないと思えます」と、どうしてそう言い切れるかの理由です。

例えばの例ですが、

○発覚した際、妻が不倫相手に会いに行った。そして旦那は逆切れし修羅場になったから、おとなしくしてる様子です。

○二人が会ってた現場をおさえました。それ以降行動は以前より落ち着きました。

○不倫を見抜いて問い詰めました。妻は認めてもう会わないと約束させました。でも、完全に終わってると思えないのですが・・・

〇今、調停中(裁判中)で、さすがに警戒しているだろうから。

以上のような理由で、警戒していてあまり会ってないのではという見解です。

質問に答えていただければ、私たちプロはこれまでの経緯を理解できます。

そしてもうひとつ重要な質問に進みます。


茨城で証拠をとった不倫写真

最近、ここ一カ月の動向を教えてください


ここ1〜2カ月の夫(妻)の動向をお聞きします。

日記的に記載してる方、手帳などにメモしている方も少なくありません。

もちろん、何も残していない方もいますが、”浮気行動していた日”は意外と覚えてるものです。

その日は、どのような日であったのか。休日、仕事。もしくは何か理由つけての外出か。

その日、家を出た時間、帰宅した時間。

できればあやしいと踏んでいる日、どうして不倫相手と接触したと感じるか。

以上、ここ最近の動向が一番のカギであるのです。

今も会っている、あまり会ってないの議論は、やはりここが一番の判断材料ということになるのです。


そして
今すぐに調査が必要かどうか探偵は判断します。


千葉の探偵相談員


今、調査が必要か、そして浮気の証拠がとれる可能性を判断します!


いくらあやしくても、過去1〜2カ月の浮気動向があまりにもなければ、長い調査期間が必要になるリスクがありますし、浮気の証拠が掴めないこともあり得るかもしれません。

やはり週に1〜2度は今もあやしい と感じてる状態がベストでありますが、月に2〜3回かなと感じていればまだ良い方かもしれません。

あとは全ての経緯と現状を聞いた探偵の推測と、相談者の決断に託すことになります。

ただ、長年多くの浮気問題に携わった経験から思えるのですが、相談者が不安に感じてるほど、不倫の二人が会わなくなっていることはありません。

注意しているよう、警戒しているようでも意外と会っているものです。

もちろん、当初の想定(契約)より調査期間が長くなってしまう場合もありますが、長くなると覚悟していたが、意外と早く不貞の証拠がとれる場合も少なくありません。

とくに別居している状態の場合、情報が少ないのは事実ですが、不倫相手と会う頻度が少なくなることは言うほどありません。

しかし接触時に注意は怠りませんし、とくホテルとか相手の居宅への出入りなど、見られては困る行動の際は、警戒する相手もけっこう多いので、そこは依頼を受ける探偵社もかなりの注意が必要なのは事実です。


よくあるご相談|教えて!千葉探偵さんに戻り他の質問、相談事例を見る。