本文へスキップ

悪いのは俺、彼女に責任はない|浮気がばれたとき!

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

彼女には責任ない、悪いのは俺だ!|不倫相手を防御する夫たち

「彼女には責任ない、悪いのは俺だ!」と浮気がばれたときの夫の言葉。
これは夫の常套文句です。

この問題を夫婦の間だだけで片づけてしまいたい夫の魂胆は明白です!

やはり不倫がばれる夫(妻)はいます。

夫の浮氣であれば、妻に問い詰められた夫は、どこかでこんなフレーズを発するものです、「悪いのはずべて俺だ!」と。

さて、そんな夫に対してどう考えたらよいか、過去の事例をを踏まえ、探偵が斬ります!


ダブル不倫がばれた夫夫のダブル不倫の相手


浮気がばれて妻に問い詰められたときのだんとつ上位の決め台詞に、この類があります。

「彼女(浮気相手のこと)には責任ない、悪いのは全部俺だ!」

いかがでしょうか。

浮気問題をついに夫と話すときが到来した際、「探偵さんが言っていた通り、夫から『悪いのは俺だ』、『彼女に責任はない』という言葉が出てきました。」と、幾度となく耳にしております。

さて、この言葉にはどんな意味があるのか。

またどう向き合っていったら良いのでしょうか。

この二つについてお伝えします。

問題を夫婦だけで封印させてしまいたい!

妻としては、不倫相手に対しても怒りの感情はあります。

まして知っている女性、一度でも会ったことがある女性であればなおさらです。

ですから浮気がばれたとき、夫が白状し認めたとき、妻の怒りは相手の女性に対しても向かっているという空気は、夫も読みます。

なかには、「今すぐ電話して!」とか、「彼女に会わせて」、「彼女に会ってくる」と言う妻もいます。

夫にとっては、とんでもないことです。
相手が既婚であれば旦那さんがいる。
妻にそんなことされ、ばれたら困るだろうよ。

それより妻が不倫相手に慰謝料請求とか何か行動でも起こされたら大変だ。

それは相手が既婚でも独身でも同じですが、とにかくすべて自分のせいにして、不倫相手にまで妻の手が及ばないようにしないと”大変だ”という頭はあるようです。

だから、「悪いのは全部俺だから、彼女には関係ない」と言い張る。

そんな思考ですから、妻が不倫相手に黙って会ってきたり、慰謝料請求などしたものなら、逆切れするのも当然なのです。

もちろんこのような夫の中には、離婚まで言ってくる夫もいますが、不倫がばれて妻に問い詰められた後になっても、離婚を迫ってくるなんて、離婚したい理由は彼女との関係って言っているようなものです

しかしその時の台詞には、「離婚と彼女(不倫していたこと)は関係ないことだ!」と、出ました、ここでもやはり夫婦問題と彼女とは関係ないことと言ってくるのです。

つまり、どうしても、夫婦だけで片付けてしまいたい。
離婚しない夫でも、離婚したい夫でも一緒。

勝手に、全部自分が悪いなんて、誰が決めたのか、、、

紛れもない、俺様自分勝手な浮気夫たちです。

とにかく、どこの浮気夫からも出てくる、この台詞。
鵜呑みにしないよう、押し切られないようしてください。


不倫している夫誰かわからない夫の不倫相手


悪くない彼女!?いや同罪です。引っ張り出してこないと真の解決に繋がりません。

これが多くの事例を見てきた聞いてきた探偵さんの結論です。

とにかくです、なんで浮気したのかからもう一度言ってみれば、その大部分を占める理由なんて、

まずは、刺激が欲しかったから

それともう一つ、妻(夫)に対してはどうにでもなるだろうって高をくくっているから

と、この二つは共通点、大部分なはずです。

ですから、妻にできるだけ嘘でも謝っておく。可能な限り反省の態度を見せておく。それで何とか乗り切りたいはずです。
夫としては、そうするしかない。

ですから、不倫相手のことほとんど知られていないのであれば、もちろん夫にとっては良かったことで、より強気に妻を黙らせようとする。

仮に名前とか職場くらい知ってたら、夫にとってはやや危機感ありますが、家も知らないし、電話番号も知られていないだろうから、懸命に不倫相手を防御する態度、言動になる。

妻がそれ以上、把握できるはずがない。
妻がそれ以上、何もできるわけがない。

不倫相手を遠くに避難させておいて、建前上、俺が全部悪いからと、思ってもないこと言うわけです。

とにかく、そう言うほど「悪く思っていない」「罪悪感もない」のが事実でしょう。

むしろ、浮気がばれたことに対して(ほんと自分が悪いくせにです)、妻に対しての怒りの方が大きい。

何で見抜いたか、、、こっそり携帯スマホ盗み見して!と怒る。

逆に、俺(私)はそれが信じられない、俺(私)だったら絶対にしないって、ほんとよく言うわです。

それと「やばい、ばれちゃったよ。どうしよう」っていう感情のほうが大きいと思います。


千葉の興信所相談員


「俺がすべて悪い!」を通していると、水面下の確率は大です!

と、探偵さんは感じてなりません。

何度も言っておりますが、この浮気って、夫も彼女も同等に悪いことです。

妻に対してだから、そんな100対ゼロみたいなこと、不倫相手は無罪放免なこと言えるわけです。

それで黙った妻に対して、本当に浮気に終止符打った例なんてごくわずかです。

妻に対しての嘘はもはや止まらないのです。

失礼な言い方ですが、「相手が奥さんだから」なのです。なんとでもなる、なめきっているも同然です。

とにかく、この浮気、悪いか悪くないか、とうの加害者が決めることではありません。
そんな主導権って何?って話です。

夫の中には、「浮気だと思っていなかった」とか、「彼女のこと別に好きでもない」とまでの常套文句すら出てきます。これも多いものですが。

嘘か、本当か、そこを考えても堂々巡り。

であるなら、この問題、夫だけの責任にしておくことは、ほんと危なっかしい対処です。

彼女、悪くない!?

それを決めるのは妻です。妻の不倫なら夫です。

浮気問題を解決するために、心してください。

MKリサーチでは、個々の問題に応じて、適切にアドバイスしていきます。


浮気相手の調査へ