本文へスキップ

女も受け入れなければ浮気はおきない|不倫を斬る!

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

女も受け入れなければ浮気は起きない|探偵コラム

 不倫の原因。夫が悪いか女が悪いのか。

 男である夫がその気にならねば浮気は起きないという意見も聞くが、女も受け入れたから起きたこと。

 結局、双方同意のもとでやらかしたこと、どっちもどっちなんだ。

 浮気の原因は夫なのか、女なのか。

 浮気問題に対峙するプロたちの捉え方は様々だけど、夫の過失責任の方が高いという意見はよく耳にします。

 本当にそうなんでしょうか。



夫の不倫に悩む妻横浜の不倫相手の家で過ごす夫


女も受け入れたから浮気が成立した



 妻の不倫相手のところに乗り込んだ夫がいた。

 目の前の男(妻の不倫相手)に対して、

 夫は、「妻があなたと不貞行為があったと自白した。証拠もある。」

 男は、「・・・」

 夫は淡々と言い続けた、「無理やり襲ったのならば警察に届け出るつもりだ!」

 男、「そんなことはない。同意のもとだ」

 夫、「わかった。以上。」

 探偵さんのところの依頼人の実際の事例です。

 つまり、いっときの過ちである不貞行為も、ドロドロ継続した不倫関係であっても、二人の同意のもとで起きているっていうことだ。

 浮気は男である夫がガンガン行くから起きること。

 これだけでは浮気も不倫も成立しないはず。

 夫がガンガン行っても受け止める女性が難色示せば、阻止すれば起きないことだから。

 そうでなければ、まさに強姦かストーカーじゃないか。

 たまにストーカー化した夫もいるが、夫の気持ち、夫の体を女性が受け止めるから、不倫も不貞行為も起きることではないでしょうか。
それが探偵さんの持論です。

 この見解を仮に女性である妻の立場から捉えた場合、今までもこんなことをお話ししてきた相談者、依頼人様も何人かいました。

 「実は過去に私も男性に言い寄られたことがありました」

 「夫の不倫のことで相談していた知人男性がいましたが、そのうち誘われてきました。」

 「相当に苦しんでいた時期だったから夫の不倫のことで相談していた男性に心がなびいてしまった。でもそこまでです。はっと目が覚めましたけど」という方もいたのです。

 いっぽう最初から「この人、なにか勘違いしているよね、私そんなんじゃないけど」と感じたと言っていた方もいた。

 でも浮気してしまう夫たちや不倫女たちとは違い、分別の自覚、倫理観があるから、おかしなことにはならない。

 そしてこう言ったのです、「結局、いくら男性がプッシュしてきても、女性が断れば何も起きません」と。

 だから浮気、不倫は二人が同意のもとで起きたことなのである。

 「奥さんや子供がいる男とは絶対に恋愛しないよ!」と貫いている女性だって多いはずだ。

 もちろん男が嘘ついてて見抜けなかった場合もあるが。

 探偵が見てきた不倫の多くは、確信犯なのが多く、女は彼が既婚でお子さんがいることまで知っている。

 不倫は相手が既婚だとほとんどのケースで知っててやっているのだから、夫が悪い、夫の方が過失責任は高いなんて議論は意味ないわけで、4:6とか5:5の議論も論外でしょう。

 ほんと不倫は共同不法行為だと言われるが、まさにその通りなのです。

 つまり不倫女さん(浮気妻さん)、あなた確信して受け入れたよね!ということです。


夫の不倫相手


男である夫が受け入れたから浮気した、不倫が続いている?


 男である夫が押して、女だって受け入れなければ浮気が成立しなかった。

 それと逆に、男である夫が受け入れたから浮気した。不倫関係になってしまった。

 これ、近年もよくある事例で、2018年もすでに終わるけど、増加傾向だよねが探偵さんの見解です!

 女のほうが悪い、、、っていう事例は、実際、昔からあったことで多くのプロは「それでも男である夫が悪いんです!」と言いそうですが、違和感を感じてなりません。

 もちろん身体的にダメージを負うとか、損をするのは女よ、、、それは否定しない。

 でも、そんなこと百も承知で不倫に花を咲かせているのが不倫女じゃないですか。

 妻(彼の奥さん)にばれても、連絡されても会いに来られても、「今度いつ会える?」、「これからもうまくやっていきましょう」とライン送ったりする不倫女もけっこういる始末。

 夫が自覚し始めて、やはり家族が大切という気持ちでも、がんがんに押してくる不倫女もけっこう見てきました。

 浮気夫がはっきり別れを切り出しても、「納得いかない」「別れられない」なんてほざく不倫女たち。

 だから探偵は声を大にして言いますが、

 その浮気、あの浮気、まだ続いている不倫、、、その原因は女の執拗な押しがあったから!

 病巣は不倫女のほうが深刻だった。

 浮気、不倫問題も捉え方を変えないと判断を誤りますぞ。(2018年11月記)


 不倫を斬るコラム|記事一覧