本文へスキップ

妻のせいで夫婦も家庭もぐちゃぐちゃになっただと!?|探偵コラム

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

妻のせいで夫婦、家庭はぐちゃぐちゃになっただと!?

浮気をやめないのらりくらりしていたときの夫、すべてが明らかになった後の夫、いずれにしても、自分の都合いいように話をすり替えていく始末。

結局、妻のせいだと言わんばかりな夫の言葉を真に受けてはなりません。

浮気したのは夫、そして浮気をやめなかったのも夫だ。
そして浮気を疑って問い詰め続けたり突っついたりしてきたのは妻。

妻はまったく普通で、おかしくない。
夫に本当に終わる自覚はあるのだろうか。



夫の不倫を終わらせたい依頼人


不倫相手に慰謝料を請求したら妻のせいにする夫たち


不倫に終止符を打つために妻は不倫相手の排除を考える。

だから証拠をとって相手に慰謝料請求をするわけだが、まずほとんどのケース、夫の耳に瞬時に伝わるものだ。

さて、それを知った夫は怒る、逆切れして「やめろ」を強要してくる夫ばかりなはず。

これは他のページでもブログでも幾度となく言ってきているし、「とにかく逆切れして阻止してくるから心して!」と探偵さんも伝えてきた。

しかしもう不倫女さんに宣戦布告した後だし、もう遅い。

夫にとっても困るらしい。絶対にありえないことらしい。

ダブル不倫であれば、「あっちにも旦那さんがいるのに、そんなことしておまえバカかっ!取り上げろ」って言ってくる夫も多い。

それと、「これは夫婦の問題なんだし、彼女には責任ないから」だとか、「慰謝料は俺が払うからもうやめろ!」となんだか上から目線な夫がほんと多いことも事実だ。

そして最後はこう放つ。

そんなことするから夫婦も家庭もぐちゃぐちゃになった。もうダメだ、、、と悲嘆する始末。

「はぁ〜!?」でないか。

とにかく自分が勝手に自分の意思で浮気に走り、明らかにされるまで、あんなにすっとぼけて煙に巻き、のらりくらりとやってきたのは誰!?って話。

すでにその時から、夫婦も家庭もぐちゃぐちゃになっていた。

”ぐちゃぐちゃにしたのは不倫したあんたのせい”と自覚していない。

こんなおめでたい頭になっている夫はまだ正気に戻っていないってこと。

最後の最後まで、原因をすり替え、言いたい放題。

でもここで取り下げたら、きっと夫と不倫相手の思う壺で、終りそうだったものもまた終わらなくなると心してください!


浮気相手と別れさせたい妻


浮気した原因なんて聞いても真に受けないこと



とにかく浮気夫に向き合うなか、肝に銘じてほしいのは、夫が言う浮気した原因とか理由を真に受けないことだ。

その理由によっては、対処を変えるのか?

場合によっては不倫相手に対する行動を見送るのか?

はたまた宣戦布告した不倫の慰謝料請求を取り下げるのか?

ありえないことです。

まだばれていないこと、はっきりしていない頃にどれだけ上手い嘘をつき続けてきたのか、

そしていざ明らかになったら、手のひらを変えたようにまた上手いことを言う。

そして最後は切れだす始末。

自分の自覚のない愚行で夫婦も家庭もぐちゃぐちゃになった自覚すらない夫に、意見を言う資格はないでしょう。

意見を言うなら、きっちり不倫を終わらせてからなのが筋なんだけど、それすらできない男になっているから、妻が動いたわけだ。

夫婦は、家庭は夫が勝手に浮気した後に、すでにぐちゃぐちゃになっている。

はっきり言うけど、そこは開き直るくらいな心持で自覚して欲しい。

破たんじゃない、ぐちゃぐちゃに(家の中が散らかっているっていうイメージ)だ。

それも夫がぐちゃぐちゃにしたわけだった。ここまでぐちゃぐちゃになっているんだから、これ以上散らかることない。

浮気していなければこうはならなかった。ただそれだけのこと。

そんな状況のなか、やっと妻が片づけに入ったということ。

そうしなければ浮気問題の解決なんて望めない。


参考までに不倫の慰謝料、事例を解説しております。


夫(妻)にどう向き合うか|コラムメニュー