本文へスキップ

携帯電話、スマホの予測変換から浮気の兆候

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

携帯電話の予測変換で浮気を確信する妻(夫)


予測変換で浮気がばれた夫


 浮気不倫をする二人にとって非常に便利な時代となりました。いつ何時でも通信が可能ですし、またその手段もラインなども含め多様になってきています。

 でもそんな便利な時代である反面、浮気がばれやすくもなってきたと言え、携帯電話やスマホをこっそりと見られ、浮気をあやしまれたり確信されるという事例は後が絶ちません。

 探偵MKリサーチにご相談されるお客様の中にも、夫(妻)の携帯電話、スマホをこっそりと見ている方は多いのが現実です。

 一方、浮気しているほうとしては、「まさか見られていたとは」夢にも思っていないケースが多いようです。


千葉の調査会議を行う探偵


 では、みなさんいったいどういう方法で携帯、スマホをチェックしているのでしょうか。

 もちろん、ロックもかけていなく、中身も見事に消されていなく、見れるすきがある場合はラッキーです。

 まったく警戒心がないのか、まさか妻が見るとは思っていないのか、非常に個人情報の保護に緩い(笑)方もいるようで、弊社に依頼された方のなかでも、年間何人もおられます。

 その際は、カメラで撮影して証拠として収集しておくことが肝心です。

 また探偵に浮気調査を依頼するにしても、調査する日時を効率よく指定できるようにもなります。

 しかし、中身なんて消されている場合だって多いのですが、メールの中身やラインの中身が見れずとも、携帯電話の予測変換機能を駆使して浮気を読みとっている方が非常に多いのも実情です。

 例えば、「あい」と打ち込んだら、「あ」だけでもう「会いたい」とか、「愛している」と筆頭に表示されたり、「ら」って打ったら、「ラブホ」なんてすぐに表示されたりと。

 「あ」って打ったら、「あさって」とか、「あなた」ならまだ自然ですが、いきなり意味深なワードばかりが出てくる傾向が多いのは確かです。

 「あけみ」とか、「あきちゃん」だとか常日頃読んでいる名前ばかり出てきたり。

 きっと「す」なら「好き」、「好きだよ」なんでしょうか、普通は「水曜日」のところでしょうけど(苦笑)

 このように、何気なく予測変換していったら、なんとなく文になってしまい、「近々に会うな二人は。居酒屋あたりで食事してラブホ行くかも」とまで解読した奥様だっておられました。

 まあそこまで解読できた方はまれですが、予測変換で意味深なワードばかりが出てくる現象は、もはや浮気の兆候上位クラスに格上げしても良いと言えるでしょう。

 また他にいくつか浮気を疑うような兆候もきっとあるはずです。

 携帯の予測変換・・・いったいどんなワードが飛び出してくるか試してみる価値はおおいにあるでしょう。

 ほんと、携帯電話、スマホはパンドラの箱。
 浮気がばれる原因のだんとつ一位なのは永久でしょうか。

 また補足ですが、携帯スマホを持ってトイレにこもっている、風呂場まで持っていくなんて行動をちょくちょく見たら、これも浮気の兆候は大です。

 しかし、それだけの材料で浮気を問い詰めることはご法度であることお忘れなく。


 これにプラス、服装が若作りになってきた妻や夫も浮気している兆候は大です。


 浮気の兆候/浮気チェックに戻る。