本文へスキップ

証拠内容、調査方法や体制、範囲は明確か?|信頼できる探偵

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

証拠収集の範囲や調査の体制、方法を明確に説明する探偵社

「調査力のある我が社にお任せください!」で終わってはなりません。

 信頼してよい探偵・興信所は、すべてにおいて明確な説明を致します。

 どこまでの調査が可能かの範囲は当然、調査方法から目的、そしてリスクなど明確に説明するのが信頼おける探偵の姿です。

 お客様が本当に依頼されてよい探偵社はすべてにおいてあやふやに致しません。


東京の不倫調査員


 
信頼がおける探偵・興信所か否かの視点


 
●調査の体制、方法を明確に説明します。

 請け負う探偵社の調査員がどのような体制を組んで、どのような方法(やり方)で、調査を実地するか、不明確であった事例はよく耳にします。

 「大手」という事業者でも耳にするのは意外です。

 まず体制ですが、依頼人様の現場をどこの誰が、何人で車両(バイク)は何台使用して実地するか。

 近年、此の点については説明する探偵・興信所が多いと思いますが、実際の調査の方法(やり方)となると、説明しない社も増えてくるでしょう。

 依頼人様もそこまで聞かないのも理由のひとつですが、面談してる相談員がわからないというケースもあるはずです。

 つまりただの営業相談員だからです。

 勤務先から、自宅から。どのような体制で始め、どのような流れを想定するか。

 ただ、張って尾行します!だけで良いのでしょうか?という話しです。

 調査内容によっては、「これこれこのような場合は、こうします。」などと説明が必要なケースは多々ありますし、説明しておくことにより、初めて依頼される方が理解することも多いものです。

 説明不足、なんでもかんでもお任せくださいは、依頼人様によっては、「探偵だからなんでもできる。」という期待に繋がり、トラブルになりかねません。

茨城の調査体制を組む探偵


 ●どこまでの調査(証拠収集)が可能か説明します。

 例えばラブホテルでの証拠は、そのホテルを利用したとわかる二人の姿を撮影した証拠写真の提出が基本であり、「出入りする二人の姿を捉えます」、「最悪ホテルから出てきた二人をおさえます」など状況による取得範囲の違いを説明するのが正当です。

 よって、ただ「ホテルの証拠をとります!」だけの説明で、「そうかホテルか、不貞の証拠か」だけで納得してしまうことは避けましょう。

 また、どこまでの調査を実地できるかはっきりとします。

 であるから、「とにかくお任せください!」はありえません。

 どこまでお任せくださいなのか依頼者には疑問なはずです。


 ●目的を達成するために見込まれる日時(日数、時間数)が明確か

 これは依頼人様にとって、料金に跳ね返ってくるものですので、重要なポイントです。

 もちろん、請け負う社も、お話をお聞きしたうえ調査に要する日数(時間数)は予測の範囲である場合もありますが、情報次第では、稼働した日時に行動を起こす可能性は大きいものです。

 依頼人様としては、どのくらい調査をすればよいかは共通する質問事項です。

 信頼がおける探偵・興信所であれば、絶対とは言い切れないとの前提で、必要とする調査日数(時間数)を明確にするのも必要です。

千葉の興信所相談員


 以上のことの説明を丁寧にわかりやすく受け、結果、要する日数(時間数)によって料金が算出されるはずですから、以上の過程と根拠の説明をして、「お客様の調査料金は総額いくらです」と行き着くのが正しいカタチです。

 もちろん、予定通りに調査を進められなかった場合のリスクの内容も説明し、その場合の料金の増減は具体的にどうなのか。そこまでの説明も必要です。


 信頼できる探偵社選びへ