本文へスキップ

夫が部屋を借りた目的は|探偵コラム

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

夫が部屋を借りた目的は|浮気、不倫を斬る!探偵コラム

別居のため旦那が部屋を借りたわけでなく、そこは不倫部屋だった。

不倫相手の部屋か!?と思ったら、なんと夫が借りた女との密会部屋だった。


探偵の浮気調査で不倫部屋は密会の現場にちょくちょく登場するものです。

二人がラブホテルがわりに使っている密会の場なのですが、ばれて強制退去の結末が待っていること、浮気夫は想像していなかったでしょう。



不倫部屋を借りた夫探偵に相談する妻


別居したいと言い出した浮気夫もいれば、強引に出ていき別居しちゃう夫もいます。

また別居とか離婚とかではなく、妻には内緒で、こっそりと部屋を借りた夫にも遭遇する探偵です。

「何のために!?」
それは決まっています、浮気夫が相手とホテルとして使いたいから。

中には、不倫相手に「自由に使ってよいよ」、「住んでもいいよ」とカッコつけている夫もいますが、借りた浮気夫は、家に帰る、やることやったら家に帰るってのが多い傾向です。


典型的な夫の事例をあげると、茨城県の30代半ばの部屋を借りた浮気夫の家は、アパートから車で10分でした。

不倫相手の家は実家でアパートから車で5分という近さです。

別々にアパートに現れて、同じ部屋に入り、数時間後、部屋から一緒に出てきて、別々の方向に帰っていく。

女はたまに部屋に来ていることもある様子でしたが、部屋を借りた夫は、不貞行為するときだけしか行っていなかった。

仕事終わってまっすぐ不倫部屋に向かい、帰宅が午前1時〜2時。
週に数回あったから、妻もさすがにあやしむだろう。

どうしてお金までかけて部屋まで借りるのかと思うだろうが、不倫街道真っ只中に入っていくと、ラブホテルに頻繁に行くより、コスト的に手間暇的に、部屋を借りちゃったほうがいいのかもとそう捉える夫もいるものです。

もしくは浮気相手が「いずれ一人住まいしたい」「家を出て行きたい」と、浮気夫を刺激するようなことを言って利害が一致した場合もありましょう。

それと、離婚するつもりがない浮気夫としたら部屋を借りたほうが、逢いやすいだろうし、不倫しやすいだろうと思うわけです。

浮気夫とすれば、「都合のいい関係を維持できる」っていう満足感にも浸っているはず。

不倫相手も相当に都合のいい女になっているといえますが、部屋に入れば布団(ベッド)とタオルやちょっとしたもの程度しか置いてない非常に殺風景な部屋かもしれません。

ただ、まだ帰ってくるからといって、こんな不倫も放置してはなりません。

不倫部屋を借りている夫と妻の関係は、やはり冷え切ってしまっている状況が多いもの。

だから口論、バトルが始まると、出て行って帰ってこなくなる危険もある。

いざとなったら、行く場所がある!それが浮気夫をより強気にさせている。

今は、不倫してきても、帰らないとあやしまれるという頭もある。

女が帰らなければならないから自分も帰るってのもありますが、妻に浮気がばれるリスクまでの行動はできない。

やはりこの段階で証拠を掴んで強制退去に追い込むべきだと、常々思う探偵です。


職場不倫している夫と女


しかし部屋を借りて出ていく夫も多いものです。

過去事例ですが、沖縄から不倫相手を千葉に引っ越させた夫もいましたが、沖縄で仕事に行った際に知り合った夜のお店の女でした。

それもぶっちゃけるが、夫は警察官。沖縄出張って沖縄サミットが開催されたために出動した古い話だ(苦笑)。

まあそのときは完全に同棲していたのだから不倫の証拠はばっちりだったのですが、沖縄からやってきた不倫相手も毎日夫の車を乗り回し、職探しもしていたくらいでした。

離婚を迫っているうえでの別居であれば、浮気夫に離婚の意思があると認識できますが、ただ部屋を借りたい様子とか、とりあえず別居という夫であっても、浮気しているのですから、そんな自由にさせたら、離婚の危機も迫ってくると注意した方が賢明です。

どんな浮気でも、どんな不倫でも、部屋まで借りる、別居までできる覚悟がある!っていうことは尋常ではありません。

それはいざとなったら、離婚も決断できてしまう夫にも化します


部屋を借りる理由もいろいろですが、すんでのところで制止させた妻も探偵さんはよく聞きますので、そこは右にならえです!


不倫を斬る!|探偵コラムメニューへ