本文へスキップ

不倫の証拠が決定打となり裁判に勝訴|浮気調査の後

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

夫と離婚でいいと変わった妻の変化|浮気調査の後

 浮気調査を依頼する前は「夫婦を守りたい」気持ちだった妻でしたが、調査の後、探偵が聞いた「妻の選択」とはどうだったのか

 浮気調査を依頼された方が、調査の後どのような選択、対処をしたかを紹介します。

 妻が選択した決断は、夫との離婚でした。
 また係争は裁判にまで持ち込まれた事例です。




千葉・東京担当相談員


離婚を迫ってきた浮気夫に耐え切れなく妻は実家へ


 夫が仕事で知り合った別の事業を営んでいる独身女性との浮気を確信していた妻。

 夫は帰宅時間が遅くなり、たまに外泊するようになってきました。

 その後、夫は妻に離婚を迫るようになってきたのでしたが、夫との離婚なんて考えてもいなかった妻は、離婚はのめないと言い返しながらも悩み苦しみました。

 夫の浮気、そして夫が離婚を迫る圧力に耐えきれなくなった妻は、離婚を承諾することもなく、夫と一緒に暮らしていた家を出て、千葉の実家に帰ってきたのでした。

 もう妻の心は相当病んでいたそうです。

 夫と離婚するということなど、妻にとって受け入れがたいことでした。

 できることなら、浮気相手の女性と別れて以前の夫に戻って欲しいという気持ちの方が大きかった。

 妻は実家に帰ってからも悩み続けました。

 実は、妻は夫のパソコンのメールのやり取りが見れていたそうで、千葉に帰ってきてても、二人の動向は把握できていたのです。

 夫と浮気相手の関係は相当親密な様子でした。

 旅行に一緒に行くための日程の内容やら、二人で写っている写真の画像やらと、二人が浮気していると推測するには十分な内容だったのです。

 そして妻は弁護士に相談しました。

 不倫相手を排除し、不倫に終止符を打たせたいと思ったのです。

 弁護士は、妻が持つ数々の証拠がありましたが、やはり夫と不倫相手が一泊する証拠を写真として捉えたほうがいいという見解でした。

 妻は弁護士の指示のうえ、夫が浮気相手のマンションにたまに外泊をしている事実があったので、その証拠撮りを探偵MKリサーチに依頼されてきたのです。

 一泊で良いから確実な出入りの証拠を抑えてくださいと。

 夫が浮気相手宅に外泊する日はわかるということでしたので、調査はその確実なタイミングに合わせて実地しました。

 ですから一回の浮気調査は外れることなく、夫が浮気相手のマンションの部屋に外泊した事実をおさえ証拠として提出した探偵でした。


浮気夫と離婚した妻


浮気調査の後、離婚したい気持ちに変わってきた妻


 妻が弁護士に相談したとき、、、
 そして探偵に調査を依頼をしてきたとき、、、

 夫と離婚したいという言葉はありませんでした。
 あくまでも「この不倫を終わらせたい。」というつもりだった妻。

 しかし、夫と浮気相手との有り余る浮気行動を知るにつれて、妻の気持ちに変化が出てきたのです。

 「夫とは離婚します、もう無理です。そう決めました」と。

 「今までは、二人のメールのやり取りとか、ツーショットのちょっとした画像でした。けれども、実際に探偵さんが撮った証拠写真、DVDを見たらもう限界です。

 あの二人の様子を改めて見せられて私はもう完全に吹っ切れました。」
 
 その後、裁判に持ち込まれたものの、探偵の証拠と妻のもつ証拠の効果で裁判所は夫と浮気相手の女性の不貞関係を認めました。

 浮気相手にはそれ相応な慰謝料が確定したそうです。

 それ相応な慰謝料で決着したことや探偵費用も低料金でおさまったことで費用対効果がよく、うまく解決できた案件だったと弁護士の先生も言っていました。

 このように浮気調査を依頼された頃と、調査が終わった後では、依頼人の気持ちが変わっていくことはよくあります。

 浮気調査によっては、調査するタイミングを見極めながら実地しますので、2〜3か月程度かかる方もいます。

 たとえ一か月でも、その間いろいろな出来事が起こります。

 「探偵さんの報告書の二人の写真を見て、離婚でよくなった!」と言いましたが、調査中の期間、妻の気持ちは離婚に傾いていったのでしょう。

 確かに離婚しないことも一つの方法なのですが、もうこんな浮気問題に巻き込まれ続ける人生は嫌だ。平穏に暮らしたいと多くの方は感じるものです。

 不倫している二人は痛くはないのです。
 言うほど苦しくはありません。
 罪悪感はないのですから。

 不倫というカタチですが、二人が繋がっていることで、悲しみを楽しみに、苦しみを幸せに変換していられます。

  この依頼者の妻の傷はすぐには癒されないかもしれませんが、きっと時間が解決することと思います。

 お子さんがいない夫婦で30代前半です。
 人生まだまだこれからです。

 浮気調査の後、離婚を選択した妻の決断は間違っていなかったと思える事例でした。


 浮気調査の後にどうしたのか|その後の選択・対処事例に戻り他の事例を見る。