本文へスキップ

信頼できる探偵とは|5つの視点

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

信頼できる探偵をどうやって探しますか?

 信頼、信用できる探偵・興信所をどうやって探すのか。失敗しないためには何を基準にしたら良いのか。

 あれこれと悩む必要はありません。4つの視点で見てください。
 その極意はココ!解説します!

 サイト内でも探偵選び方の視点はお伝えしてきましたが、この項では、信頼できる探偵を選ぶための考え方をまとめました。

 ウェブの中身、相談員の言葉に惑わされる必要はありません。

 4つの視点、つまりこれを念頭に置き選ぶ基準としてください。


信頼・信用できる探偵相談員


 
信頼のおける探偵をどうやって探すのか。

 結論言いますと、ほとんどの方がウェブから探しています。

 もちろん、紹介とか口コミもありますが、まず言っておきます。

 紹介が絶対安心とは限りません。

 問題は誰に?どこから紹介されたかです。

 紹介も注意しませんと、”商売の匂いがぷんぷんします”。

 やはり自分でウェブを見て探す方が圧倒的多数なのが現実です。

 ですから、相談しようとする探偵社が本当に信頼、信用できるのかわかりません。

 心配や不安は尽きないものです。

 また探偵サイトを見渡しても様々な”探偵の選び方”を見受けます。

 例えば料金についても説明の仕方が千差万別で、”低料金で安心な探偵社を選びましょう”と言ってても、実際に発信している探偵社が高額料金だったなんてこともあります。

 また”事務所確認は必ず”とか、”大手だから全国ネットで迅速、かつ安心”とアピールしたところでも、それをうたっている社の実態が不透明なこともあるものです。

 低料金で安心のはずがそうでなかった。

 全国ネットで大手のようだからきちんと迅速に対応してくれると契約したがそうでなかった。


 
他の方は本当に信頼のできる探偵をどうやって探しているのか。

 また間違いのない選び方をするために必要な判断基準って何なのか。

 当リサーチでは、迷っている相談者様に対して、”何十件も電話したり、ウェブで上から順番に問い合わせしても意味がありません”ことをお伝えすることがあります。

 初めて相談することだし、探偵業界のことなんてわからない。

 それが不安、心配になる理由の多くを占めるものですから仕方ありません。
 
 まず数社、多くても4〜5社程度選んだら、それが上限でしょう。

 その数社で吟味され、ここで解説する”本当に信頼できる探偵をどうやって探すのか”に該当する5つを確認してみてください。

 クリアーできなければ選んだ基準がダメだったのです。素直に受け止めてください。

 あなたはどうしてその探偵社を選んだのでしょうか?という話しになるのです。

 ただし、4つ全てクリアーすることが条件です。

 ひとつだけクリアーできていないけどそこに相談してみたいと思った方は、一度深呼吸してください。

 焦って後悔された方は少なくありません。

 もう一度言います。全てクリアーするかです。

 お客様にとって本当に信頼、安心のできる探偵・興信所であれば、全てに該当することは何ら特別のことでもなく、ハードルが高いというわけではありません。

 もしかして一つクリアーできなくても、信頼できる探偵・興信所であるかもしれません。

 しかし、一つ、二つを妥協したことによって選んでしまったそのリスクの方が高いと思えてなりません。



千葉の探偵


 誰でもできる本当に信頼できる探偵・興信所、4つの視点

 以下が、選ぶ要素として基準にするべき項目です。項目によっては詳細の解説をしております。

 その項目のリンクをクリックして進んでいただければ、なぜ選択基準としなければならないかの理由をさらに説明しております。


 ではぜひ参考にしてください。




 会社概要を細かくチェック!
 
 わかりやすい探偵社であることは必須なのです!

 よく見たら記載漏れ?何だか不自然、不思議。さらに不可解な印象受けませんでしたか?

 そして面談は事務所で!これは鉄則です。




 調査料金について明確によくわかりましたか?
 
 サイト内に数字として記載されて、電話でも料金の目安を耳にしましたか?

 数字の記載がない、面談まで料金がわからないのであれば、まず高額料金か、経験不足な探偵かのどちらかです。




 探偵の仕事はまずは現場です!

 浮気不倫問題に直面している方、とくに妻である女性相談者の多くは、夫への向き合い方、心の問題、その後の問題などカウンセリングを含めた解決策を優先します。

 よって、相談員が親身で話を聞いてくれ、気の利いたアドバイスに共感します。

 相談員が今までの豊富な経験によるなかのサポート力、解決策をお話するのは否定しませんが、それが独り歩きしないこと、それが優先事項にならないことです。

 つまり探偵は依頼人の欲しい結果、事実を現場の調査を通して掴むことが仕事です。

 依頼人が支払う費用の対価はすべてそれであります。

 その後の解決策の対価ではないでしょう。

 だから、現場を離れた世界、現場が終わった後のことに力を入れる姿よりも、探偵としてどう現場に向き合っているか、力を入れているのか、ますは先にそちらの方を力説して具体的な説明とわかりやすい解説のある探偵・興信所が信頼できるところであると思えます。

 浮気問題に対するカウンセリング面より証拠、結果を得るための現場力を強調しているかが優先ではないでしょうか。




 調査の体制、方法、情報取集の範囲まで明確にわかりやすく説明を受けましたか?

 調査員がどのような体制を組んで、どのような方法(やり方)で、調査を実地するか。

 何でもかんでも”調査力ある我が社にお任せください”ではダメです。

 信頼のある探偵社は、相談員からきちんと説明があるはずです。

 そしてどこまでの調査(証拠収集)が可能かも説明します。

 例えばラブホテルでの証拠は、そのホテルを利用したとわかる二人の姿を撮影した証拠写真の提出が基本であり、「出入りする二人の姿を捉えます」、「最悪ホテルから出てきた二人をおさえます」など状況による取得範囲の違いを説明するのが正当です。

 浮気相手のマンションに出入りする不倫が想定されれば、どのよう感じで映っている証拠がどの程度収集するつもりか。

 よって、ただ「ホテルの証拠をとります!」、「浮気の証拠をとります」だけの説明で、納得してしまうことは避けましょう。


 そして目的を達成するために見込まれる日時(日数、時間数)が明確かも重要です。

 これは依頼人様にとって、料金に跳ね返ってくるものです。

 もちろん相談員も、調査に要する日数(時間数)は予測の範囲である場合もありますが、情報次第では、稼働した日時に行動を起こす可能性は大きいものです。

 信頼がおける探偵・興信所であれば、絶対とは言い切れないとの前提で、必要とする調査日数(時間数)を明確にするものです。




 
探偵社の姿勢に共感できますか? 
 
 依頼したいなと感じるだけの何かがあるのでしょうか。

 そして調査を執拗に勧めてくる営業かけてくる探偵社は×です!