本文へスキップ

単身赴任の夫は不倫しているのか?|夫の浮気調査事例

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

単身赴任の夫は浮気しているのか|夫の浮気調査事例

 単身赴任している夫の浮気を疑い、夫が住む寮にそっと見に行った妻。

 その時に起きた出来事とは妻の見たものとは何だったのか・・・

 興信所MKリサーチは単身赴任の夫の浮気調査は豊富にお受けしてきました探偵です。その事例をご紹介します。

 単身赴任先から毎週帰ってきた夫が帰ってこなくなった。

 夫の微妙な変化に浮気の兆候を感じた妻のとった行動とはどうだったのでしょうか。

 千葉の探偵・興信所MKリサーチがご紹介します。



単身赴任の浮気夫



単身赴任の夫の変化とは


 
千葉に住む40代前半の奥様からのご相談でした。

 40代半ばの製造業大手企業に勤める夫が単身赴任しているのですが、帰ってこなくなってしまったとのことでした。

 相談者は夫の浮気を自身の目や耳でも確認したと言っており、夫の浮気は間違いないものと断定していました。

 「夫の浮気相手のことを知りたいのです。どこの誰なのか。年齢は?お仕事は?どんな家に住んでいて家族はいるのか?どうして夫と知り合ったのか?」

 「私は夫との離婚は望んではいません」とおっしゃっていました。

 今までの経緯を詳しくお聞きしたところ、以下のように話されました。

 単身赴任している夫は同じ千葉県内であることもあり毎週金曜日の夜、家族がいる家に帰ってきて日曜日の夕方に寮に戻るというパターンを繰り返していました。

 ところが半年前から月にT〜2回帰ってこれない週がでてきたのです。夫が言うには「仕事で疲れているから寮でゆっくり体を休めたい」と。

 私の方も「毎週毎週大変だし、無理して帰ってこなくても良いよ」と何の疑いもなく返していたのです。

 しかし、こっちに帰ってきた土日の夫の様子に微妙な変化が感じられたのです。

 携帯電話を気にしている。

 私との会話も上の空。

 何だか早く寮に戻りたいような空気さえ感じたのです。

 で、また今度の土日は向こうにいるからと言ってくる始末。

 私は、「今度の土日は私がそっちに行くよ。」と言ったところ、

 夫は「いいよ、自分でできるし子供じゃないんだから」と返してきたのです。

 私はもう一度「でも最近行ってないし・・・」と言いかけたところ、「だから、大丈夫だってば!」と急に声を荒げて私の言葉を遮ったのでした。

 私が行くと言ったら急に切れだした!?おかしい、、、。

 「夫は何か隠し事をしている。一緒に土日過ごしている女性でもいるのだろうか?浮気しているのかもしれない・・・」と思い始めたのです。


単身赴任夫の不倫を疑う妻


夫のいる寮にこっそりと訪問した妻と夫の修羅場とは


 
いてもたってもいられない私は、夫が帰ってこない日曜日に夫が生活する寮に行ったのです。

 玄関のチャイムを鳴らしましたが、応答ありません。

 部屋の中から女性の笑い声が聞こえたような気がしました。

 そして、玄関の扉をノックしながら「パパ」といつも呼んでいる声で呼びかけたのです。

 すると夫がすごい形相をして出てきました。

「何で連絡しない」といきなり言って中に入れてくれません。

 大きな体で押してきて「まあ外で話そう」と寮の外の方に誘導していくのです。

 疑惑の局地に達していた私は「どうして?誰か部屋にいるの?なぜなの?」と大声でわめいたようです。

 私が混乱していて叫び続けていたので誰かが警察に通報したらしく警察官が二人来ました。

 警察官が来てからは落ち着きましたが、夫は私を部屋に入れようとせず、そのまま駅まで送って帰されました。途中まで一緒に電車に乗ってきたのですが・・・。

 夫の部屋にいた女性はきっと隙を見て出て行ったのでしょう。

 夫は、「女性の声はテレビの音だ」と言っており、「何で私を部屋に入れずに外に出そうとしたのか」も、「おまえが最初から大きな声でわめいてきたではないか。近所迷惑になるし寮の外に出るしかないと思った」と言い張っています。

「すぐに出て来れなかったのはトイレに行っていたからだ」とも言っていました。

 私は「部屋に女性がいた!」と問い詰め続け、夫は「女性などいない!」と言い訳?を言い続け堂々巡りでした。

 それからというもの、しばらくは毎週帰ってきた夫でしたが、この事件以来、夫婦間の会話も途絶え重たい空気が続いていました。

 そのうち夫が「しばらく帰らない、その方がいいだろう。お互い冷静になって見つめ直そう」と言ってきたのです。

 私は「行けばいいじゃないの!女のところに。こっちよりずっと居心地いいでしょうから!」と、また夫を逆なですることを言ってしまう自分でした。

 先々週です、夫は家を出て行く際に「もう当分帰らないから・・・」とだけ言って去って行きました。


千葉の探偵相談員


探偵に浮気調査を依頼した結果とは


 
本当のことを知りたいこの相談者様は探偵・興信所MKリサーチに調査を依頼されてきました。

 土日2回を含む2週間の夫の浮気調査でした。

 しかし、夫の行動を追跡しても、寮の部屋の監視においても女性との接触は確認されませんでした。

 夫の主な行動としては、平日は通常通り仕事。仕事が終わってからは帰宅し、日によってはパチンコしたり、スナック(近所の行きつけの店)で飲んだりしていました。

 お店のママやホステスにも注意を配りましたが不審な行動はなかったのです。


この浮気調査の結果をどうみるか・・・


 
単身赴任の夫の浮気調査。

 多くの案件ではやはり浮気の確証が得られることが多いのですが、この夫の事例では意外な結果でありました。

 すでに浮気に終止符が打たれていたのか。

 たまたまこの調査期間に接触がなかったのか。

 夫は浮気などしていなかったのか。

 しかし、単身赴任という立場では浮気するのには好条件です。これだけの期間、浮気相手と接触しないことは不思議でなりません。

 単身赴任の夫の浮気の兆候としては、やはり以前に比べて帰ってこなくなる場合がだんとつです。

 それに電話してもラインを送っても、とらない返さないと、音信不通になりがちにもなり、

 そして単身赴任先から帰ってきた夫の携帯、スマホを見たら、女性との親密なやりとりが残っていた。

 そのような経緯が多いものです。

 この依頼人の妻の場合、帰ってこない週末が増えてきたというのが、浮気を疑う一番の理由ですが、それだけの理由で実際調査をしたら、浮気をしていたという結果になる場合が多いのも事実です。

 しかし予想外な結果、浮気していなかったわけです。

 このまま調査を続けても、同じ結果であると探偵は踏んでもいました。


 調査結果の夫が映っている映像をご覧になりながら依頼者の妻は、こうも言っておられました。

「私は毎日毎晩、不倫相手とルンルンな生活をして癒されている夫を想像していました。意外です!もしかしたら夫の言うことが正しかったのかもしれません。

 精神的に私の方がいっぱいいっぱいだったから、夫を追い詰め過ぎていたのかも。

 今、写っているこの夫の洋服は私が父の日にプレゼントしたものです。すごく疲れている顔していますね夫は。何でこうなってしまったのかしら・・・」

 弊社探偵は、「何とか夫の夫婦修復に努力します」と言った依頼者のお言葉を最後に耳にしたのでした。


 
夫の浮気調査の事例に戻り他の事例を見る。

 夫の浮気調査のご相談は千葉・茨城の探偵MKリサーチへ
年中無休 無料相談受付
電話 0120−8383−42

夫の浮気調査で豊富な実績ある探偵