本文へスキップ

探偵は見た!|驚きの浮気、不倫現場の数々

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

依頼、相談件数の数って本当!?|探偵社長のぶっちゃけコラム

 相談件数、依頼件数の数って実際どうなのか。誇大宣伝か!?

 探偵サイトに記載されている数、その実情について思うことぶっちゃける。しかし凄い数だね(汗)

 年間****件、設立以来*万件というサイトで宣伝されている数に探偵はびっくりするのだが、その件数ってどうなのか。

 ありえんだろうよ。現役探偵が斬る!


東京都の興信所相談員探偵・興信所選びする依頼者


 
現実的な数とかけ離れている探偵サイトに記載されている数


 
探偵・興信業界の中にいる我々にとって実感することだが、わりと親交があったりする業者どうしでも、何とか協会(組合)とかいう団体の中で交流のある間柄であっても、自社の実情を他社に具体的数字として言い合うことって稀だと思う。

 とにかく他の業種より、あまり本音を言わないベールに包む業界だと感じているのだが。

 それを前提として、探偵さんが自社の状況、また同業他社さんとの交流や、情報、噂なども含め、それらを整理して現実的見解でぶっちゃけたいと思う。

 まず結論を先に言うが、
年間件数*千件とか、月間件数*千件は実情とはかなりかけ離れた数だと言っておく。

 日本で探偵と名乗っており活動している業者のほとんどが、2〜4名程度で運営している小規模探偵事務所であり、大手っぽく感じられる場合でも、実際はその程度で、下請け探偵や同業他社に業務を委託していることが多いわけだ。

 もっとわかりやすく月間の単位で考えると、仮に年間1000〜1200件という記載があったとしよう。

 となると、月に100〜120件平均ということである。

 これって、電話がかかってきた数か?
 相談された数か?
 実際に契約して調査を依頼された数か?

 まず3番目の依頼件数100〜120件! 月間の数!?到底ありえない数字だ。

 これってもし今の日本の大都市でもどこでもいい、実際にそれだけの数を受けてやっている探偵・興信所があれば、ギネスにのるぞ!って思うくらいの数字じゃないかと思う。

 たとえ幾多の下請け探偵、協力探偵を抱えていても、**探偵社とか**興信所一社で請け負う数の数字ではないのだ。実際には無理だって!
 
 じゃあ2番目の相談件数100〜120件のことか・・・。

 う〜ん、これならまだあり得る数だ。

 「探偵社でもこんなに?嘘だろ」と聞こえてきたが、どこまでを相談件数と捉えるかで温度差は出てくるが、契約したしないにかかわらず、相談として電話である程度話をした、メールのやりとりした、また面談して話しただけとかも合計したトータルの数と解釈する。

 だから1番目の電話がかかってきた数か?に近い数字だと思ってよいが、仮に月に100〜120件の電話がかかってくることは現実的だと思える。

 だがしかし!これはほんのごく一部の探偵・興信所だ。

 全国をターゲットとしてウェブ宣伝に積極的であり、相当な経費をかけているごく一部。

 100件はあるだろうし、100〜120件以上かもしれない、きっと。

 もちろん1分の問い合わせで終わった相談も含めるが。

 なぜか・・・有料でウェブ広告を出していないところ、自然検索だけだというある探偵社が、月間の電話の数が50〜70件平均と耳にする実情。

 これはある程度ウェブに力を入れており、様々なワードでわりと上位、1ページ目に表示される探偵社だ。

 実際の数だから説得力はあろう。

依頼者と面談する千葉県の探偵


相談が多くても実際に依頼契約する数はかなり少なくなるのだ!


 
ではそんな数の電話、相談件数なら依頼される数も相当なもの!?かと思われる方もいよう。が、そんな甘いものじゃない。

 実際に契約に至るまでの数はその何%なのだから。

 仮に100件の電話があって、10人の方と契約に至ったとしたら、すごい数字だということだ。

 よって、日本の探偵・興信所全般を見渡せば、月間3桁の電話(相談)件数はごく一部であり、実際にどの程度かはわからないが、50〜60件ある個人探偵事務所であれば上手くいっているほうだと思う。

 が、もっと現実路線で言えば、月間20〜30件も多いだろう。

 そこから実際に依頼に至る件数なんて数件前後。シビアな数だが現実的ではないだろうか。

 もちろん相談件数はそれ以下もあるだろうし、自社で相談されなくても、先にあげたウェブ上のあらゆるところから集客している探偵・興信所からの下請け業務があるから回っている探偵社もあろう。

 だからどんなに誇大しても、月間5〜10件の依頼件数というのがあり得る範囲で、それでも年間にしたら、60〜120件の依頼件数なのだから、中小事務所までではそこまでの数が本当の数というわけだと踏んでいるのだが。


 探偵社長のぶっちゃけコラム記事一覧