本文へスキップ

浮気相手の顔写真が欲しい!|不倫相手の調査

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

浮気相手の顔写真が欲しい

「どんな人か見ていない、見ることがまだできていない」

 要するに不倫相手の顔を知らない相談者も結構いらっしゃることは事実ですが、相手の顔写真の撮影依頼を受けることもある探偵です。

顔写真を撮ってほしい浮気相手


 浮気調査を依頼せずに自分で不倫相手のある程度のことがわかった方は結構おいでになるようです。

 例えば、氏名とか住所、それにだいたいの家族構成まではわかった。

 勤務先と名字と携帯電話番号まではわかったなどという感じです。

 けれども、「どんな人か見ていない、見ることがまだできていない」要するに不倫相手の顔を知らない相談者も結構いらっしゃることは事実なのです。

 探偵は依頼者様の浮気調査において、夫(妻)の浮気相手の姿カタチ、顔のアップまで撮影することは基本なのですが、調査まで依頼されてこなかった方にとって、意外やこの浮気相手の顔の確認は簡単なようで難しいようです。

 浮気相手の情報を把握できても、浮気相手の顔だけが把握できていないという方は珍しくはありません。


浮気相手の顔写真


 ≪浮気相手はきっと私の顔まで把握しているかもしれない≫

 MKリサーチにご相談されてくるお客様のほとんどの方はこう言います。

「相手はきっと私(俺)のことを把握していて、顔まで知っているかもしれない。

 だから、どこかで待ち伏せしても相手に見つかってばれてしまう可能性がある」
と。

 そのような心理が働いているようです。

 確かに浮気されているあなたは相手の顔を知らないのに、相手はすでにあなたの顔を確認していた(見ていた)ということはありますから、自分で確認しようとしても不安です。

 ≪何かあった時の保険のために不倫相手の顔を知っておく必要があるんです、相手は私の顔を知っていて、私が相手の顔を知らないのはまずい≫
 
 そのようにお考え、
「浮気相手の顔写真だけの撮影でも頼めますか?」というご相談を年間を通してもけっこうありますので、弊社としては不倫相手の調査の一環としてお受けしております。

 その際は、不倫相手の情報をどこまで正確に知っているのか

 不倫相手の居住環境、勤務先の環境によって難易度が変わってきますので、全ての依頼者様に対してお見積りする日数、時間数は変わってきますので、ご了承ください。

 弊社の過去の経験ですと、調査の難易度は居住環境をお聞きしてからの判断となるわけです。

 外部からまったく玄関が見えないオートロック式のマンションなのか、出入り自由のアパート、マンションなのかによっても難易度は変わります。

 また不倫相手の勤務先を把握していて、調査員が勤務先に潜入することが可能であれば、架空のストーリーを作り不倫相手に会って、隠し撮りをしてくる事例もございますので、やはり勤務先の環境によっても左右されるといえます。

 依頼者様からの情報をお聞きしたうえで、どの場所で、いつ、どのように不倫相手の顔を確認し、撮影したら効率的か弊社相談員が判断します。

 浮気相手の顔写真が欲しいご依頼者様にとっては、「たかが顔写真ですよ」、「顔だけでいいんです、数時間で終わりますよね」というお言葉さえお受けすることはあります。

 実際に調査員が撮影調査にかかり、1時間で終了なんていう事例もありますが、数日かかってしまった事例もあります。

 よって、全ては浮気相手の住居から勤務先までの環境に影響されるということなので、ご理解いただけたら幸いです。


 よくあるケースなのですが、浮気相手の顔を見てがっかりされる依頼人も少なくありませんが、探偵コラムで解説しております。


 浮気相手を知る|身元調査の探偵に戻る