本文へスキップ

一か月くらいの浮気調査の料金って?|探偵MKリサーチ

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

一カ月くらい泳がす浮気調査って|料金費用事例

 1ヶ月(30日)くらい調査対象者を泳がせなければ不貞の証拠はつかめないかもしれないと不安な相談者はいませんか。

 そのような相談者に弊社がご提案した料金費用をご紹介します。

 探偵MKリサーチ|千葉・茨城で過去にお受けした浮気調査のなか、情報に鮮度を持たせるため、ここ1年以内の料金事例を紹介しております。

 
1ヶ月(30日)くらい調査対象者を泳がせなければ不貞の証拠はつかめないかもしれないと不安な相談者はいませんか。

 そのような相談者に弊社がご提案した料金費用をご紹介します。

依頼料金を見積る探偵 ◆浮気調査の相談時での情報とは

 依頼者は30代の茨城県に居住する妻。夫の浮気調査です。

 浮気相手は夫と同じ職場のバツ1子持ちの30代の女性。

 二人の不貞の証拠。
 浮気相手の氏名、住所 を調べて欲しいという依頼でした。

 話しの経緯によると妻は以前、夫と浮気相手が茨城のラブホテルから出てくる現場をおさえたことがあった。

 しかし夫は言い逃れをしつつ、しばらくはおとなしくしていたそうでしたが、またあやしい動きが出てきたそうで探偵に依頼するに至ったそうです。

 情報によると、浮気相手の子供は高校生と聞いていたので、おそらく接触はまたラブホテルかひとけのない場所に駐車された車の中ではないかとの予測でした。

 しかし、数カ月ほど前に依頼者の妻が二人の不倫の現場をおさえていることもあり、警戒していてすぐにはシッポは出さないだろう、1〜2週間では証拠がとれないのではないかとの不安があり、ある程度の長期間の浮気調査をお願いしたかったようでした。

 しかし、1ヶ月とか30日とかの浮気調査になってくると、どの探偵・興信所に相談しても超高額な料金費用の見積もりで、諦めかけていたそうでした・・・。


探偵費用を説明する興信所社長
 ◆探偵MKリサーチは以下のプランをご提案

 夫の移動手段は車。仕事中での浮気行動は不可能であろうことだったので、勤務終了後から帰宅するまでの時間帯に調査は絞られる。

 また、浮気がばれているので相当に注意しているようで、帰宅時刻も以前より早くなっていたそう。

 しかし短時間で接触している可能性が大きいと探偵相談員は踏んだのだった。

 依頼者の妻が欲しい証拠は、複数回のラブホテル。

 「一回だけなら、夫には効き目がありません。

 2回できれば3回は欲しい。けど、簡単に行くかな・・・」と不安は隠せませんでした。

 
弊社は、依頼者のご希望通り、最大で1ヶ月(30日)見ましょうと提案し、下記の条件を提示しました。

 
30日の期間内、2回のラブホテルの証拠がとれたなら、調査日数が残っていても終了とする。しかし、料金は当初決めた費用から減額しない。

 要するに10日でも20日でも30日でも一律決めた料金
ということです。

 そしてさらに交通費なども全て込みの料金です。

 その料金費用は、
¥600,000(別途消費税) 全て込みです。

 調査開始時刻は、毎日18時から、終了は帰宅しそうな時刻まで。

 早い帰宅の日は20時〜21時でしたから、2時間程度で調査終了という夜もある。

 しかし、短時間でも日々追っていかねば、いつ接触するか油断ならないのです。

 探偵調査員はマックス(最大)で30日間稼働するというリスクがあったのです。

 依頼者の妻は、「一回は行くでしょうが、2回はどうか・・・?」とかなり不安なご様子ではありました。

 しかし、様々な浮気不倫事例を見てきた探偵相談員は、意外と頻繁に接触してると思えた案件だったのです(ラブホテルを使用するかどうかは別として)

 この浮気調査の稼働状況と結果は下記でした。

 1週目の5日目  ラブホテル。2時間
 2週目の3日目  別のラブホテル。1時間半。

 見事に週一のラブホテル行きだったのでした。1ヶ月調査していたら3〜4回のラブホテルの証拠は固かったでしょう。

 調査は10日間で2回の動かぬ不貞の証拠がとれたのでした。


 ◆この調査プランのポイントとは

 全ては結果論ですが、10日で終わるのか、30日までかかるのかは実際に調査してみなければわかりません。

 現実問題、10日間で終了できたのであれば、探偵社としては運が良かった。

 依頼者としては「普通の料金で終わったね」か、「探偵さん少し得をしませんでしたか?」となります。

 でも15日、16日目となってきますと、探偵社の収支は赤字になり無償働きとなります。そうなった可能性も大なのです。
 
 どっちに転ぶかはわかりませんが、依頼者も探偵社もそのリスクを承諾することで同一料金の¥600,000円で最大30日まで追跡するというのは、納得プランではないでしょうか。

 どこの探偵・興信所でも対応できるプランとは思えません。
(はっきり申し上げると、弊社でもあまりお受けしたい条件ではありません・・・失礼)

 しかし、この浮気調査には条件がございます。

 難しい条件ではまったくありません。

 お客様のケースでもやはりある程度の日数が必要となるかもしれないのなら、MKリサーチにお問い合わせください。


 浮気調査|料金事例集へ