本文へスキップ

二つのお得な浮気調査料金プラン

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

浮気の証拠収集に時間がかかりそうな方へ|お得な料金プラン!

浮気の証拠を掴みたい、真実を知りたいけど、調査日数、時間がけっこうかかりそうだと心配ですか?

MKリサーチではお得なプランがありますのでぜひご検討ください!


浮気調査にかかった総時間数は35〜40時間、そして2〜4週間の期間をいただくケースが平均です!
「時間と日数がかかりそうです」というお客様に対して、MKリサーチでは二つのプランを用意しております。

毎月限定2名様(2事案)です!




○○○○○○○○イメージ
50万円パック|45時間の調査!


浮気調査にかける総時間数を45時間までと設定するプランです。

MKリサーチでは過去、40時間程度の時間を要した方が平均的ですが、万が一の不安もあるでしょうから今回より(2018年12月より実地)、5時間プラスしました!

複数回の浮気の証拠を掴む必要のある方(不倫関係の立証には継続した親密な関係といえる証拠が必要です)、

「うちの夫(妻)の場合、ある程度追ってもらわないと、浮気の証拠が掴めないのでは」と感じている方、

そしてこれも多いケースですが、「他社で調査してもらったけど、浮気の証拠が掴めなかった」という方、

この50万円プラン(別途消費税)の詳細は下記の通りです。


低料金の探偵を探す依頼人


50万円パックの浮気調査の詳細


〇調査対象エリアは千葉、東京、茨城、神奈川、埼玉県とさせていただいきます。

〇当リサーチから現場への往復、調査現場で要した移動交通費は別途かかります。また調査時、店舗に入店する必要があり、追尾入店した場合の費用は実費請求です。
その他、料金が加算されることはありません。

〇調査員2名体制です。なお調査車両(車両、バイク)は1台でも2台でも料金の変動はありません。調査ごとMKリサーチの判断で台数は判断し、依頼人様にはお伝えします。

調査でGPS機器を使用することになった場合、機器代も利用料も¥0円、別途請求することはありません。

〇45時間をどう使うかは面談時に打ち合わせします。ただこれまでの平均ですが、一か月以内では完了している方が多いものですが、超える方もいます。。対応は可能です!

〇また調査結果としては、決定的な浮気の証拠が2〜3回収集でき、不倫相手の氏名、住所判明(氏名はすでにわかっていて住所のみ調査の方も多い)という結果が平均的です。

〇「45時間で足りなかったら?」という不安の方もおられます。実質1時間×11,111円ということですが、1時間ごとの延長は可能ですが、通常料金単価の1時間×15,000円での計算となります。

ただ繰り返し言いますが、45時間で可能なケースだと認識したうえでの調査と判断しております。
それで何とか決着つけたい!つける気持です。
最初からさらに追加費用のかかる予測までする必要はないとお伝えしている次第です。

〇「45時間もかからず、早く結果よし!ってなったら料金はどうなりますか?」という疑問もあるでしょう。

これまでの50万円という料金での調査は33〜34時間が通常です。
よって、33時間程度の調査を実地したなかでの終了の場合、同料金です。
つまり33時間くらいから45時間まで料金の変動はなく、MKリサーチのリスクで調査を続行するわけです。

となるとその分岐点となる33時間程度以下で終了した場合ですが、時間数×15,000円と正規料金の計算で算出します。

ただ、面談でこれまでの浮気の経緯とか、どこまでの浮気の証拠が必要かなどお聞きしたうえ、40時間程度はかかるだろうと根拠があったうえでの提案です。

そのような内容の事案が、到底10時間20時間で終わるとは思えません。
ですから40〜45時間という時間を提示しているわけです。

やはりほとんどのお客様は早くても30時間は要しているというのが現実ですのでご理解ください。それを踏まえてでの早期調査終了の場合を説明しました。


○○○○○○○○イメージ
80万円パック|75時間の調査!


浮気調査にかける時間数を最大75時間まで設定した長期プランです。

45時間では足りないかもしれないと思われる方にはお勧めの長時間コースです。

複数回の浮気の証拠を掴む必要のある方(不倫関係の立証には継続した親密な関係といえる証拠が必要です)、

「うちの夫(妻)の場合、これくらいの時間数(日数)を追ってもらわないと、浮気の証拠が掴めないのでは」と感じている方、

そしてこれも多いケースですが、「他社で調査してもらったけど、浮気の証拠が掴めなかった」という方、

お得なプランです。ではこのプランの詳細は下記の通りです。


浮気調査を低料金で依頼したい妻


80万円パックの浮気調査の詳細


〇調査対象エリアは50万円パックと同様に千葉、東京、茨城、神奈川、埼玉県とさせていただいきます。

〇当リサーチから現場への往復、調査現場で要した移動交通費は別途かかります。また調査時、店舗に入店する必要があった場合、その際の費用は実費請求です。
その他、料金が加算されることはありません。

〇調査員2名体制です。なお調査車両(バイク)は1台でも2台でも料金の変動はありません。調査の内容でMKリサーチが台数は判断し、依頼人様にはお伝えします。ただ1台の場合が多いものです。

また他社で有料なGPS端末(使用する場合)はMKリサーチでは無料です。

〇75時間をどう使うかは面談時に打ち合わせします。調査期間も個々の事案によって変わってきます。
2〜3か月かかる方もいます。対応は可能です!

〇また調査結果としては、決定的な浮気の証拠が2〜3回収集でき、不倫相手の氏名、住所判明(氏名はすでにわかっていて住所のみ調査の方も多い)という結果が平均的です。

〇「75
時間で足りなかったら?」という不安の方もおられます。実質1時間×10,666円ということですが、1時間ごとの延長は可能ですが、通常料金単価の1時間×15,000円での計算となります。

ただ繰り返し言いますが、この長期プラン75時間で可能なケースだと認識したうえでの調査と判断しております。
それで何とか決着つけたい!つける気持です。
契約時に追加費用のかかる予測までする必要はないとお伝えしている次第です。

〇「75時間もかからず、目的を達成したら料金はどうなりますか?」という疑問もあるでしょう。

これまでの80万円という料金での調査は53〜54時間が通常です。
よって、53時間程度の調査を実地したなかでの終了の場合、同料金です。
つまり53時間くらいから75時間まで料金の変動はなく、MKリサーチのリスクで調査を続行するわけです。

となるとその分岐点となる53時間程度以下で終了した場合ですが、時間数×15,000円と正規料金の計算で算出します。

ただ、面談でこれまでの浮気の経緯とか、どこまでの浮気の証拠が必要か、そして調査の難易度を考慮しています。そのうえで50〜60時間はまずかかりそうな根拠があったうえでの提案です。

そのような内容の事案が、到底30〜40時間で終わることは過去ありません。ですから最大75時間という調査プランを提示しているわけです。


○○○○○○○○イメージ
不倫に終止符を打たせるためにも、有利な離婚をするためにもきちんとした浮気の証拠は必要です!


これまで探偵・興信所に相談されたことがある方、過去に依頼したことがある方であれば、この二つのプランはお得な頑張っている内容だと感じていただけるはずです。

ただ初めての方はわかりません。が、比べてみればきっとおわかりいただけます。

「私の場合、これほど時間はかからないだろう」とか、「一晩(一日)か二晩(二日)でいいんです!」という方は該当しませんが、何時間調査するかは別として1〜3週間に及ぶ方は多いもので、仮に20〜30時間のプランがあったとしても、あっという間に終わってしまうものです。

そういう経験から、私たちもリスクをとって時間を少しでも多めに設定しました!

しかしです。
問題は内容です!
結果内容が伴っていなければ、ただの低料金なだけです。

ご安心ください!
MKリサーチは結果内容を伴った低料金!をお約束します。

なお、メールでも電話でも、「お得なプランの件だけど、、、」ってひとこと伝えていただければ幸いです。


浮気調査専門サイトのトップページへ