本文へスキップ

浮気相手の調査|不倫相手を知る必要性

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

浮気・不倫相手を知る|身元調査の探偵

浮気相手はいったいどこの誰なのか、
夫(妻)の浮気に苦しまされているあなたにとって、相手のことは知りたいものです。

千葉の探偵・興信所MKリサーチが、不倫相手の身元調査によって、不倫相手を知る必要性を解説したします。



○○○○○○○○イメージ

浮気問題を解決するためには、浮気相手の背景を知ることは必須です!


浮気相手の女(男)の顔を見てみたい。

いったいどこの誰なのか知りたい感情は自然なことです。

夫(妻)の浮気調査を行って、真実を知ったあなたは、不倫相手はどこの誰なのかをしっかりと把握されることによって、調査後の正しい対処策を行えることとなります。

浮気相手の顔、相手の氏名や住所、それに相手の家族構成つまり、夫(妻)や子どもがいるのかなどの生活環境、浮気相手の身元調査としてはおさえておきたいことです。

相談の時は、「不倫相手のことなんてどうでもよいのです。」と言っていたご依頼者も、夫(妻)の不倫の真実が明らかになるにつれて、「不倫相手ってどこの誰よ!」と気になる方は多いものです。

というのは、夫の浮気相手が妻を挑発するような内容のメールやラインなどを見てしまった方も多く、罪悪感もなく不倫している相手に対して怒りの感情も出てくるものです。

まして妻と面識のある女性であればなおさら許せないはずです。

こんな不倫相手だから許せないという依頼人たちのお声も参照にしてください。

それと近年、ネットの匿名性を利用して、され妻を挑発する不倫女が増えています。

とにかくネットを通しての挑発は凄いもので、世間では認められない日陰でしか大きなことを言えない不倫女たちの悪態です。

絶対に身元が割れない自信があるのでしょう。

負けないでください。鵜呑みにする必要はありません。


夫の浮気相手を知りたい妻職場不倫していた夫


夫の不倫の場合、妻が不倫相手のことを知ることは、不倫相手がどんな顔か見てみたいということだけではなく、今後あなたが不倫している夫(妻)に対して適切な対処策を講じていくうえで非常に大切なことなのです。

とにかく浮気していた夫(妻もですが)、ばれたとき、また認めたとき、白状したとき、きっとこう言うでしょう。

なぜこう言うのかわかりますか?

「悪いのは全部俺(私)!彼女(彼)には責任ない」と。

それを鵜呑みにしていたり、納得させられたら、水面下のリスクは大なのです。それも詳しく解説しております。


浮気相手のことを知る理由とはこうです


・夫(妻)の不倫の事実がわかり、不倫相手と会ってきちんとした話がしたい、交渉がしたいという選択をした方。

しかし浮気相手が反論してくることは多いものですが、よくある反論事例を紹介してます。


・夫(妻)との離婚は保留又は後回しにして、不倫によって被った精神的苦痛の代償として浮気相手から慰謝料をとりたい方。


・夫(妻)の不倫の事実を知り、相手のことも把握しておくことによって、今すぐ動くとかではなく、将来的に何か起きた場合に、そのときの保険として相手のことはおさえておきたい方。


・夫(妻)の目を覚まさせたい、不倫に終止符を打たせたい。
慰謝料だとかお金のことはどうでもいい。とにかく夫(妻)の浮気をやめさせたい。
それには不倫相手がいったいどこの誰なのか、きちっと相手のことを知る必要があると感じている方

このように、調査によって不倫相手を知るということは、夫(妻)と相手の浮気によって精神的な苦痛を被った代償としての慰謝料を請求する場合は勿論のこと、夫(妻)の不倫に終止符を打たせるためにも、また不倫が継続する可能性を防止するためにも必要なことなのです。


しかし、探偵に浮気相手の調査を依頼するには費用がかかります。
今、現在どこまで把握しており、今後何を知りたいのかによって、費用は変わってきます。

よって一番賢明なのは、浮気の証拠収集を兼ねた調査の方は、同じ探偵社に浮気相手の必要な情報収集を依頼されるべきです。

浮気の証拠だけとって、浮気相手のことは中途半端だった。

後々、別の探偵社に浮気相手の調査だけを依頼することは、非効率なことなのです。

MKリサーチでは相談者の事例に合わせて、浮気相手のどこまで知る必要があるのかをお伝えし、調査費用に含め提示している次第です。

浮気相手を調査するのに料金がかかるのかを解説していますので参考にしてください。


探偵に不倫相手の調査を依頼する妻


浮気調査は必要ない、知りたいのは不倫相手のことだけの相談事例


MKリサーチには、相談の中、「浮気調査まで必要ないんです。相手のことだけが知りたいのです。」と相談される方もいます。

ご安心ください。MKリサーチは浮気相手の調査も専門で扱っている探偵です。

浮気調査まで必要がないならば、相手の調査だけでも良いのです。

ただ内容によっては調査不可能な場合もあります。

浮気相手の名前、住所を知りたい夫(妻)からのご相談は多いのですが、これについても調査の可否を解説しております。あなたが握っている不倫相手に関する情報(手がかり)をお話ください。


例えば以下のようなご相談例があります。

○夫(妻)、彼(彼女)の携帯電話をたまたま見てしまった。
不倫相手と思える携帯電話番号が履歴にのっていた。
その携帯番号に電話をしてみたら、女性(男性)だった。

*携帯電話番号から身元割り出しなどのご依頼は現在お受けしておりません


○夫(妻)の不倫相手はどうも同じ職場の**という姓の女性(男性)と思っている。仕事上相談しているだけと言っているが、それは嘘。
その相手がどんな人なのか知りたい。


○夫(妻)の不倫相手が乗っている車を偶然確認でき、ナンバーを控えた。

○今週の土曜日に、夫(妻)は間違いなく不倫相手に会いそう。
不倫調査ではなく、不倫相手がどこの誰で、どういう相手なのか調べて欲しいのです。それと相手の顔写真も欲しい。  


〇不倫相手は高校時代(中学校)の同級生
です。

名前も住所もわかりますが、もう少し彼女の背景を調べてほしい。


○不倫相手の名前だけ調べてくださいと、氏名だけ依頼相談をされてくる方も多いのですが、これに関しては、弊所の見解を解説しておりますので以下を参照してください。


名前(氏名)だけ調べてくれますか?|よくある探偵相談

また「不倫相手の顔だけ知りたいのです。相手の事はだいたい把握できたですが、どうしても顔が確認できないのです。」

というご相談をお受けすることがあります。
浮気相手の顔写真を撮影してくださいというご依頼
もお受けしておりますので、ご相談ください。


〇浮気相手の旦那さんのことを知りたい。
わりとよくある相談ですが、不倫相手の夫の勤務先などを知りたい方もいます。(調査が可能は場合と不可能な場合があります。詳しくは相談時に判断できます。)

この問題を不倫相手の夫に知らせる、事実を共有させるためですが、その意味と必要性を詳しく解説しております。

不倫相手の旦那さん(夫)の勤務先を調べて




過去の夫の浮気相手

過去の夫の不倫相手のことを知りたい


あなたにとって、「夫(妻)がそこまでの不倫に陥っていた相手のことがどうしても知りたい。ある程度のことはわかっているのだが、もっと知りたいことがある。」

このようにMKリサーチでは、過去の不倫相手のことを知りたいというご相談もしばしばお受けします。

あなたが握っている情報や手がかりによって、過去の不倫相手の調査の可否や、調査の難易度の高低から料金の目安まで、相談時にお答えします。


「もうすでに終わった不倫、過去の不倫相手のことを知りたい」このような気持になられるのは、決してあなたばかりではありません。

過去の浮気|相手を調査する理由とはを解説しております。

夫は「もう終わったことだからいい加減にしてくれ」と返してきましょう。

しかしあなたはまだ終わってはなく不安と心の葛藤で苦しんでいるのです。


いつまでも一人で悩み苦しまず、本当のこと、真実を知ることが、問題解決の第一歩です。

今のままでは何も変わりません。
勇気を出してご相談ください。


 浮気相手の身元調査なら浮気調査専門MKリサーチへ
年中無休 無料相談受付
電話 0120−8383−42

浮気相手の身元調査はMKリサーチへ