本文へスキップ

若い男と不倫する浮気妻|探偵コラム

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

若い男と不倫する浮気妻|探偵コラム

浮気妻は「離婚はしない、彼とは不倫だから」と割り切っている。

夫が自宅に設置したICレコーダーの音声でわかったのです。

しかし反対に年下の妻の浮気相手は本気で妻と一緒になることを夢見ていたようだが、若い独身男と不倫する妻の傾向です。


年下男性と不倫する嫁


弊所でも近年妻の浮気調査の依頼は多いものだが、もちろん浮気・不倫を疑ってのことで、ほとんどは確信に至っており、不倫相手のことまで把握しているケースもわりとある。

また今までの経緯をお聞きすると、妻から離婚したいとか離婚して欲しいとか迫られているわけでない場合が意外と多いものだ。

それともうひとつ。不倫相手の男の年齢が妻より年下である場合が多く、ここ1年の間でも妻より一回り以上も年下男性だったというケースも珍しくない。

つまり離婚したくはないけど、恋愛していたい妻であるということだ。

なかには刺激と癒しを求めている、つまり女でいたく浮気している妻もいて、
もう下半身でしか物事を考えられなくなっていると言ってよいだろう。

それが旦那さんよりずっと年下男性であれば、体力もあるだろうし、かっこうの相手に違いない。

こんなふうに割り切って、自分の欲望のために旦那に嘘をついては男と会って不倫し続けている妻が多いことは、近年になっても変わらない。

それは実際の実例として、妻が知人女性や不倫相手と交わした生の会話内容を聞けば一目瞭然なのだ(苦笑)


若い不倫相手がいる嫁


実は夫が浮気妻の動向を探るため、ICレコーダーを自宅リビングに設置して会話を録音したのだった。

このボイスレコーダーについては、今まで”ご自身で探る”ツールとして奨励してきたが、(ばれたら終わりです)実践している方は多いものだ。

すると妻が知人女性と電話している会話が録音されていた。

話が合う女性どうしでは、こういった不倫の話題も共有するもの。

ほんと呆れたものだが、いろいろな妻の会話が入っているなか、

「若い男は元気でいい」だとか、
「若くてピチピチしていていい」とか、

どこかのおやじが喋っているようなフレーズが飛び交っていたそう。

中には、浮気相手との性行為の具体的な内容まで知人女性に喋っていた妻もいたくらい。

とにかく不貞行為はあると容易に判断できる会話。

とうの旦那さんのことはやはりよく言っていない内容の会話。

けれどその会話の中でなんと、妻の”どういうつもりで不倫しているのか”の回答が得られたのは注目したい。

浮気妻は離婚したくないらしい。

要するにこのまま自由に若いこの男性と遊んでいたいと。

不倫相手の男のことについて、「離婚して彼と一緒になるはずがない」とか、「こっちが先に年食っておばあちゃんになるし、今はまだいいけど。そういうのも不安だし、彼と結婚なんて考えていない」とはっきり言っているわけだ。

さらに離婚すれば生活面で不自由を強いられるし、お子さんがいる20代後半から30代後半までの不倫妻が多いから、いざという時、子供たちを見ていてくれる旦那は必要なのだ。

もう己の欲望のまま今を楽しんで不倫し続けている状態で、その行動も段々とエスカレートしていくもので、週に一回が二回三回となっていき、深夜帰宅が朝帰りになったりと、ひどくなっていくケースもある。

もはや女性たる妻も、セックスありきで不倫に浸っているケースも多く、夫が若い愛人と密会を重ねているのと同じ感覚なのは言うまでもない。

この妻の相手の男もそうであったが、「妻ともっと一緒にいたい」とか、「離婚していっしょになろう」とか言っている展開もあるが、男は熱を上げても妻は意外や冷めている。

不倫相手と一緒になるとか
旦那と離婚して不倫相手のところに行くとか再婚するとか、
そんなつもりは毛頭ない傾向である。

もちろん、何を血迷ったか、男のところに飛んでいきたいと願うケースもあるが、現実と理想は違うのだと、こういうところだけは意外と冷めている妻もいるからしたたかだ。


最後にまとめると、
「彼は遊ぶにはかっこうの相手だけど」とか、
「彼のことは大好きだけど」⇒「結婚とか一緒になる相手じゃない」と思っている。
まあそんなことまで不倫相手の男には言わないだろうが。

そんなおめでたい夢心地の不倫に浸っている日々も、不貞の証拠をとられて、いざ依頼者の旦那さんが行動を起きしたときに、あっけなく崩壊するものだ。

しかし不倫の崩壊どころか、妻の不倫がそのようなつもりでも、すでに夫のほうは完全に妻を見限っていて、許すことも今回限り大目にみることもできなく、離婚の意思が固まっちゃった!

それもまた多い傾向で、調査が終わった後、「探偵さん、僕、離婚します!」と宣言してくる依頼人の夫もいるものだ。

なるべきしてなったこと。

火遊びの代償は大きいのだ。


その他、妻の浮気調査事例をこちらで多く紹介していますので、ぜひ参考に。


浮気、不倫を斬る!|探偵コラムメニューへ